12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - あ行の映画
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来た来た!『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』の豪華BOXセット♪ 

オペラ座豪華BOXオペラ座豪華BOX2

 詳しくはこちら→ 『みすずりんりん放送局:来た来た!『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』の豪華BOXセット♪』


 コメントはgooブログ『みすずりんりん放送局』の方へ入れてくださいね♪



  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン  

 『オペラ座の怪人25周年記念公演 in ロンドン』 を観た。
オペラ座の怪人25周年
 【ストーリー】
 19世紀のパリ、オペラ座。
 奇怪な事件が次々と起こり、代役としてプリマドンナに選ばれたクリスティーヌは舞台でも喝采を浴び、幼なじみのラウルとの再会も果たす。
 だが、喜びも束の間、彼女は仮面を被った謎の怪人に地下深くへと連れ去られてしまうのだった・・・。

 【まめ知識】
 1986年10月、ロンドンのハー・マジェスティーズ劇場での初公演以来、世界27カ国、145都市、14言語以上で上演され、観客動員数は1億人を突破。
 全世界での総収入は35億ポンド(約4,200億円)を越え、『アバター』や『タイタニック』などを含めた、歴史上のすべての映画・演劇における最高の興行収入を記録。
 ブロードウェイでは史上最長のロングラン記録を更新し続け、日本においては劇団四季による公演で誰もがその存在を知ることになった『オペラ座の怪人』。
 まさに史上最大のヒットとして、世界的現象となった本作が初公演から25周年を迎えるにあたり、10月1日と2日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで記念公演が行われた。
 
 2011年 175分 原題:PHANTOM OF THE OPERA at the ALBERT HALL




 大興奮!!
 すっごく良かった

 1週間限定公開だったし、時間も1時前頃から3時間。
 こりゃ、行けないな・・・って思ってた。
 『オペラ座の怪人』は大好きだし、見たかったんだけどね。
 でも、友人からのメールで「行かない?」って言われて娘の帰宅時間に重なるけど、即答で「行く!」って。

 行って大正解 
 3時間もあって「トイレ大丈夫かしら・・・」って不安は無用だったわ。
 逆に3時間もあった?って思うほど、あっという間の時間だった。気分的には1時間か1時間半ぐらい。
 
オペラ座の (5)
 映画は人が入っている様子から始まった。
 もう待ち遠しくて、この部分いる?って思ったり^^;

 ちょっと小さそうな舞台に思えたけど、舞台の2階部分をオーケストラが占め、舞台の両袖には階段が。
 俳優さんたちは出番になると、その階段から降りて登場してた。
 舞台の狭さをカバーするためか、1階部分とオーケストラの後ろに巨大なスクリーンがあって、そこに映像が映し出されるの。
 カーテンとか、部屋の壁とか、屋上とか・・・
 机や椅子が舞台に置かれているだけ。

 そして、「オペラ座の怪人」のあの誰もが知っている音楽と共に現れたスワロフスキーのガラスで作られたシャンデリア。
 まぶしいほどに光り輝く見事なシャンデリアが非常に美しい
 
 オペラ座のプリマドンナ役のカルロッタの体型を見たとき、「やっぱこういうどっぷりとした体型の人ばかりなのね^^;」って思ったの。
 オペラ歌ってる人ってどすこ~い!な体型の人が多いでしょ?あ、偏見か^^;

 だけど、クリスティーヌ役のシエラ・ボーゲスが現れて、「あ、細い人もいるんだ」って。
 いえ、舞台はほとんどの方がスマートな方ばかりでしたけどね。

 代役を果たしたクリスティーヌはずっと「エンジェル・オブ・ミュージック」と名付けた先生がいた。
 死んだ父親がつかわせてくれた「音楽の天使」 
 
 ファントムが現れた時はテンションあがったわー
オペラ座の (3)
 演出もとっても素敵♪
 鏡の中に引き込まれていったクリスティーヌを、地下深く連れて行くシーンも普通に見れば橋を行ったり来たりしているだけなのに、本当に深く深く下っているように見える・・・
 圧巻だったのは、ファントムのこぐボート。
 すべらかにゆっくりと動く様子は本当に水面をゆくよう・・・

 このあたりから、ポップコーン食べる手も止まって、ずっとスクリーンに釘付け!!
 
オペラ座の怪人2
 ファントムを演じたラミン・カリムルーさんの声の素晴らしいこと
 もううっとり・・・
 演じている姿もとってもかっこいいんですけどね♪
 艶がある、色っぽい・・・なんて言ったらいいんでしょう・・・
 これは実際に聞いた方がいいと思うのよね。
 それに歌声だけでなく、所作も色っぽい!
 一つ一つに動作や、クリスティーヌに触れる指先とか・・・仮面で表情が隠れてる分、動きでクリスティーヌをどれだけ愛してるかわかるんだよねー
 だから、ラストシーンなんて、涙涙でした・・・ああ、切ない
 愛よね、ふたりは愛し合ってたのよ~~~
 
 だって、最初はあまり綺麗だと思えなかったクリスティーヌだけど、ラストに行くにつれ美しくなっていくのよ。
 ラウルとの安心の愛は心地よいかもしれないけど、クリスティーヌの奥底の感情を引き出すのはファントム。
 ファントムの囁きは媚薬よね~♪
 女性をどんどん綺麗にしていくのだわ。

 それに仮面をつけているから素顔がわからないけど、素顔のラミンさんもとっても素敵♪
オペラ座の怪人ラミン・カリムルー
 ねっ
  
 ああ、もうすっかり虜よん
 着うたも「オペラ座の怪人」にしちゃったわ

オペラ座の (2)オペラ座の (4)
 もう、何でもかんでも書いてしまいたいぐらい、素晴らしかった!
 ちょこっと笑いもあって、楽しい舞台だったし。
 
 1週間上映の最終日に見に行ったのを凄く後悔
 もう1度見たかった
 大きなスクリーンで、あの音響に包まれたかったよ~~

 でも、まだまだ見たい欲求を満たすため、ブルーレイを注文しました♪
 どのぐらいで来るかな~
 家の小さいテレビじゃ物足りないかもしれないけど、それでも見たい
 楽しみです♪

  
 舞台上映が終わった後、カーテンコールがあって、サラ・ブライトマンや歴代のファントムが登場します。
 その部分をようつべで見つけたから、貼ってみました。
 サラの歌声は素晴らしいわね
 ちょっとドスコイになってたのがびっくりだったけど・・・美しく細い彼女しか記憶になかったから・・・

 歴代ファントムの画面向かって右端の背の高い(4人の中で)若そうな人がちょっと好み♪
 きっとかっこいファントムなんでしょうね~


  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ

アイ・アム ナンバー4 

 『アイ・アム ナンバー4』を観た。
アイアムナンバー4チラシ
 【ストーリー】
 世界へ散らばった9人の【選ばれしものたち】。
 彼らは追っ手から逃げるように町を転々とし各地で暮らし成長していた。
 9人のうち【ナンバー1】から【ナンバー3】までが何者かに殺される中、ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)と名乗る【ナンバー4】は、次のターゲットは自分であることを予見すると同時に、不思議な特殊能力が開花していることを自覚する。
 巨大なパワーに戸惑いながら自らの使命を悟ると、世界に散った残りの仲間を捜すことを決意する・・・

 【まめ知識】
 スピルバーグ率いるドリームワークス最新作。
 製作を務めるのは、『アルマゲドン』『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ。
 原作のベストセラー同名小説がベイを惹き付けたのは「主人公ナンバー4を待ち受ける過酷な運命と、世界の存亡に関わる使命の大きさ」だった。
 そして原作が持つ壮大な世界観、不思議な力を持つナンバー4の出生の謎をめぐるドラマ、異形の宿敵との壮絶な戦い・・・その魅力のすべてをハリウッド一のヒットメーカーたちが調理し、この夏最高のノンストップ・アクション・エンターテインメントが誕生した。
 
 ナンバー4、覚醒-その“力”に、集結せよ。


 2011年 アメリカ 110分 原題: I AM NUMBER FOUR




 面白かったです~♪
 基本アクションもの好きなので、こういうタイプの映画も好きだけど・・・
 これ続き物だったのねー
 なかなか本題(戦闘)にならないな~って思ってたのよね・・・
 主人公の能力が目覚めるまでが長かったし。
 目覚めた後の展開は早かった・・・ドンガンドンガンやってくれて眠気も吹き飛ぶ後半(いや、ほぼ終わり頃だったか)でした♪

 しかし、これから~ってところで終わるなんて・・・前観た『スカイライン』思い出すじゃない
 最近はこういうのがはやりですか?
 てか、続きあるのよね?評判が良かったら作りますって感じなのかしらん。

アイアムナンバー4アイアムナンバー4.12
 ジョン・スミスって名前は仮の名。本名なんてあるのかな?
 彼らは宇宙人で、どうやら1~9まで番号を付けられた子供達が地球に送られ、身を潜めて生きてきたらしい・・・
 ジョンは【ナンバー4】
 どこかの星の宇宙人の【敵】に命を狙われているらしい・・・ご丁寧に敵は1番から順番に狙ってるらしい・・・仲間がやられるとジョンの足にやけどのようなマークが・・・
 ジョンで3つだと、9番目の人なんて足に8つのマーク?大変だ

 ジョンの力は発電?懐中電灯いらずでいいね♪しかも、充電も出来るようだし・・・
 今のご時世、一家にひとり欲しい人材かも♪

 で、割とイケメンさんだし、いいね

アイアムナンバー4.1
 ジョンが通う高校の孤独な少女、サラ(ダイアナ・アグロン)。
 写真が趣味で、それが元でトラブルになることも・・・?
 ジョンと出会い、恋に落ちる・・・

アイアムナンバー4.14アイアムナンバー4.6 (2)
 ジョンを守る戦士ヘンリー(ティモシー・オリファント)は、父親のようにジョンを見守り助けるのがやくめ。
 彼がまたかっこいい♪
 『ダイハード4.0』で悪役だったらしいけど、全然わからなかったわ^^;

 戦士なのになんか捕まったりしてたし・・・強いかどうかわからない戦士さんだったけど、ま、いいっか^^

アイアムナンバー4.9アイアムナンバー4.10
 【ナンバー6】のテリーサ・パーマー。
 彼女はいち早く仲間と合流しようとして【ナンバー4】を探していたみたい。
 
 わたしはどうしても彼女がクリステン・スチュワートに見えて仕方がない
 この時も観ている間中、クリステンだと疑わなかったわ・・・
 
 そうか、バンパイア映画も終わったし、今度は戦う戦士の役か~♪って思ってました
 エンドロールで名前がないので、気が付きました^^;
 『魔法使いの弟子』の時も同じ間違いをしてたのよね・・・
 似すぎ

アイアムナンバー4.6
 お父さんが行方不明のサム(カラン・マッコーリフ)は父親がずっと宇宙人はいるって言ってたのを信じていた。
 彼の発言、面白かったなー^^
 宇宙人は「誘拐する」って思いこんでるのね

 の間はマウスを当てて反転させてね♪
 実は彼も特殊能力を持つ宇宙人仲間だとずっと思ってました。けど、違った^^;  
 
アイアムナンバー4.7

 追ってくる謎の集団。
 顔つきが不気味~~><。
 
 ジョンは特殊能力を使って敵の追跡を交わし、逃げるが・・・

アイアムナンバー4.8アイアムナンバー4.4
 前半はとにかく恋愛が中心なので、ちと退屈
 続き物だと知らなかったから、余計に長く感じたのよね。

 ビーグルのわんちゃんが超可愛い♪
 戦うわんこのシーンには号泣しちゃったわよ
 助けに行けよ~~、探しに行けよ~~><。

 続きが気になるので、製作されたら見に行くかな♪

 では、予告をどうぞ~



  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ

アンダルシア~女神の報復~ 

 『アンダルシア~女神の報復~』を観た。
アンダルシアチラシアンダルシアチラシ2
 【ストーリー】
 スペイン北部に隣接する小国・アンドラで、日本人投資家が殺害された。
 国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作(織田裕二)は、事態を把握すべく調査を命じられ、2んの事件関係者とであった。
 遺体の第一発見者、ビクトル銀行行員・神藤結花(黒木メイサ)。
 事件の担当者、インターポール捜査官・神足誠(伊藤英明)。
 何者かに狙われて怯える結花。神足は黒田に捜査情報を隠そうとするが・・・。

 【豆知識】
 2009年、『アマルフィ 女神の報酬』で初登場した黒田康作。
 邦人を守るために極秘任務を遂行する【外交官としての裏の顔】を持つ男・・・織田裕二演じるクールでミステリアスな外交官黒田は多くの観客を魅了し、オリジナル作品ながら興行成績36.7億円の大ヒット。
 テレビドラマを経て、再びスクリーンに登場する。
 豪華キャスト、夢の共演!
 黒木メイサ、伊藤英明が新たに加わり、福山雅治、戸田絵梨香が前作から引き続き登場する。


 守るべきものは、誇りか、愛か

 2011年 日本 125分




 面白かった~♪
 ちと長いように感じたけど、それでも、黒田康作がかっこよかったし
 先が読めない展開だったので、十分楽しめましたー
 どんでん返しも意外でびっくりだったわ

 景色も前作と同様綺麗だったんだけど、前作よりたっぷり見せてくれることはなかったような・・・?
 サクラダファミリアとかパンフに載ってたけど、映画でも映ってた?
 全然気が付かなかったよー^^;

 しかし、今回の映画、どんだけちうシーンが多いんだーーーっ!!
 まったく・・・ましゃもスペイン女性とベタベタベタベタ・・・(続く)
 おまけに、黒田までっ
 
アンダルシア
 日本からパリへやってきていた黒田さん♪
 電話一本であちこち飛んで行かなきゃいけない生活は大変そう・・・ストレス溜まらないのかな?

 顔に感情出さないタイプだから、「大変ねー^^;」って言っても笑いもしない感じね
 だけど、今回の黒田さんはその出さない感情をときど~~き出すのよね・・・
 で、ちょっとコミカルな部分も見えたりして。コーヒー、飲みたいよねぇ^^

アンダルシア9
 今回のヒロイン神藤結花。
 わたしには、どちらかと言うと気の強いイメージのある黒木メイサさん。
 守られるタイプじゃないように思うけど、思えば前作の『アマルフィ』のヒロインの天海祐希さんもいつもは男勝りなイメージが弱々しい母親の役だったなぁ・・・
 真逆なタイプを使うのが好きなのかしらん♪

 日本人投資家川島直樹役の谷原章介さんがお亡くなりになった直後から現れる彼女。
 印象がころころ変わる役所で、彼女の行動から目が離せない感じでした

アンダルシア8
 黒田が事件で出会うインターポールの捜査官神足誠。
 神足って【こたり】って読むらしい・・・もっと覚えやすい名前にしようよ~^^;
 最初は字幕にもふりがなが出てたけど、忘れるじゃん
 
 インターポールといえば、銭形のとっつあん♪
 そうか、銭形警部と同僚なのかーなんて、思いながら見てました(あほ)

 監督がスクリーン映えの顔したかっこいい俳優さんだ!ってべた褒めだったように、背も高いし確かに映えるかも・・・(わたしは好みじゃないけど^^;)
 福山さん言うには、「寂しがり屋の海の猿らしい」(豆知識:撮影中3人で飲みに行って伊藤さんはまだ行こうまだ行こうってなかなか2人を解放しなかったらしい^^)

 最近は何をやっても死なないイメージだけど、こちらではちょっと腰の引けた感じで「何でこんな事になったんだ?」って無難になんでもやっていきたいって感じ。

アンダルシア3
 フリージャーナリストの佐伯章悟で福山雅治さん
 大好きな二人のツーショットはたまりませんわ~ 
 前作は本当にちょろっとだったから、出番がもうちょっと多いって聞いたから期待したんだけど・・・確かに前作よりは出てた・・・ええ、ベタベタベタベタ・・・(以下続く)

 黒田に情報を与えたり・・・自分も何やら目的があるらしいけど・・・

アンダルシア6
 日本人投資家を殺したのは誰か・・・
 神藤結花を狙うのは・・・?
 
 サスペンス物だからこれ以上書くと完璧ネタバレになっちゃうから、この辺で。
 とにかく面白かったです♪
 是非、鑑賞してみてね
 勿論、パンフも買いました!
 600円なり~♪
アンダルシアパンフ



 では、予告編をどうぞ~



 

  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ

X-MEN:ファースト・ジェネレーション 

 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観た。
X-MENファースト・ジェネレーションチラシX-MENファースト・ジェネレーションチラシ2
 【ストーリー】
 裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。
 やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできるエリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)と出会う。
 彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが……。(yahoo映画より)

 【豆知識】
 『Xメン』シリーズの第5作目。
 今回は若きプロフェッサーXとマグニートーとの関わり合いを描く。
 親友までなった彼らが何故袂を分かったか・・・
 プロフェッサーXを、 『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイ、マグニートーを、『イングロリアス・バスターズ』のマイケル・ファスベンダーがつとめる。

 監督:マシュー・ヴォーン

 6月、能力(サイキックパワー)解放 

 2011年 アメリカ 131分 原題: X-MEN: FIRST CLASS



 
 面白かった~♪
 第1作目から大好きなXメンシリーズ
 映画を観ていてもプロフェッサーXとマグニートーが昔何やらあったことは想像出来るけど、まさかその馴れ初めを観ることが出来るなんて
 ルンルンで見に行って来たよ

Xmen40Xmen27
 最初の重々しいシーンからエリックが心にどれだけの傷を背負っているか、未来のXメンたちに相反する存在となる発端が描かれていた。

 憎たらしすぎるドイツの医者役でケビン・ベーコンが出ていた。
 彼はエリックの才能を無理矢理開花させるが・・・

 ケビン・ベーコン、久々~♪
 昔から全然変わらないように見えるのは、昔からちょっと老け顔だから?
 今は逆に若々しく見えるよ~♪

Xmen14
 だからか、他のミュータントの力を自分の力に変換して若さを保つっていう役がぴったり♪
 最初の医者風の時より後の方がぐっと若返ってる。

Xmen29Xmen3
 悲しい過去を背負い、復讐に燃えるエリック。
 手のひらから磁力を操る波動を発し、金属を自由自在に動かし巨大な潜水艦を海底から引き上げるほどのパワーを持つ。
 セバスチャン・ショウを追う内にチャールズたちと出会い、行動を共にするようになるが・・・

 シリーズではイアン・マッケランが演じていたね。
 マイケル、似て無くもない?
Xmen5Xmen19 (2)
 このヘルメットを被るきっかけも明かされるよ♪

Xmen8Xmen6
 対する外見も普通で裕福な家に生まれ育ったチャールズ。
 離れた相手の精神に感応出来る、世界最高クラスのテレパシー能力の持ち主。 

 若きチャールズにぴったりだったマカヴォイ!くそ真面目な感じが合ってたわ
 わたしは『ウォンテッド』以来だけど、あの時は後半凄くかっこよくなって来たんだよね

 初期のセレブロも披露されるし、車いすになったエピソードも盛り込まれてる♪
 若きチャールズのラストの台詞、笑った~~
 そうそう、なるんだよね

Xmen18Xmen43
 ミスティークことレイブン・ダークフォルム(ジェニファー・ローレンス)。
 ブロンドの美女は仮の姿で、変幻自在の青い肌を持つ女性。目にした人物ならば、人種・性別を問わず自在に変身出来る。 

 謎の美女ミスティーク。
 今回はまだ子供の設定だからか、ちょっとぽっちゃりでも、可愛い♪

Xmen31 (2)
 こうなるにはまだまだ先っぽいけど、彼女が何故マグニートーの仲間になったのか、それも明かされます。
 途中、ちょっと「おっ」ていうサプライズがあったよ 
 ファンなら嬉しいんじゃないかな♪
 わたしは別の人のサプライズの方で、喜んじゃったわ(ほんとに一瞬だったけど^^;)

Xmen32Xmen36
 ショウの仲間のクエステッド:リップタイド(アレックス・ゴンサレス)は竜巻を発生させる寡黙なイケメン(って思わなかったけど^^;)
 赤い顔の悪魔アザゼル(ジェイソン・フレミング)
 エマ・フロスト(ジャニュアリー・ジョーンズ)は身体をダイヤモンドのように堅く変化出来る能力を持っていて、ショウの恋人だけど、相手が「悪」だったら誰でもいいのだね

Xmen4Xmen17
 恋する科学者ハンク・マッコイ(ニコラス・ホルト)。
 足を気にするが故に・・・可哀想だったなぁ

 炎を自在に操るハボック(ルーカス・ティル)。彼の練習の様子は笑わせて貰いました!

 など、とにかく人間もミュータントも登場人物がいっぱい!

 ファーストジェネレーション観ると、『Xメン』が1作目から観たくなる!
 って思ってるとちょうど民放で放送があってラッキー
 出だし観てびっくりだったよ~~
 全然覚えてなかった^^;

Xmen41Xmen37
 ショウを倒すという同じ目的の為にお互いに信用し、信頼しあったチャールズとエリック。
 エリックの悲しみと怒りを思うと、なんだか彼に同情っていうか味方したくなっちゃったよ
 でも、【力で支配を】ってのは、ちょっと違う・・・

 チャールズの【人類と共存し平和を】って気持ちもわかる。争ったっていいことないもんね!
 お互いに恐いって思うと思うけど・・・【理解しようとする】ってのが大事なんだ。

 後半の戦いのシーンは迫力満点!!
 手に汗握っちゃった♪
 
 是非是非スクリーンで鑑賞してもらいたいなぁ・・・
 楽しかったし、面白かった

 では、予告編をどうぞ~




  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ


最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。