12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - 2008年02月
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、わが青春の(?)「スウィーニー・トッド」 

 ラスト鑑賞してきました滝涙

swtrailer2040[1]



 鑑賞も5回目となると、書くことも・・・ワンパターン?
 「もう、ええっちゅうねん」って声も聞こえてきそうだけど、今回ラストだし。
 今まで見ていて気が付いたこと(基本的にはくだらないこと)を、書きます。
 くだらない分、長いよ汗;

 ①最初の方のシーン。
  トッドがアンソニーと別れて、ミセス・ラベットの店に向かう時に流れるあの音楽。
  CDでは、一瞬曲が止まるところは音無しですが、映画では「コンコン(タンタン?)」って感じで音が入ってるね~~にっこり笑顔

 ②ミセス・ラベットが歌いながら、パイを作っていくシーン。
  最後に蓋を乗せる時、ゴキちゃんもご一緒に中に・・・
  絶対に食べたくなーい

 ③ミセス・ラベットの家の奧に通される時、ちょっと階段を見上げるトッドが可愛いだ~いすきっな顔
  上目遣い~~
 
 ④中から階段があるのに、ミセス・ラベットはどうしていつも外階段?
  っていうか、あの中の階段は一体どこに繋がっているのか・・・

 ⑤バーバーの部屋にはドアがないように見える。
  つまり、一間に見えるって事。
  トッドはどこで寝てるの?床か?寝袋?

 ⑥マイフレンドを歌い出すトッド。
  最初に取り出したカミソリはひとつだったのに、振り返る時にはもう二つ目を持っている。
  最初見た時は、「おお!もうひとつ沸いて出た!」って思ってたけど、ちゃんと持ってたんだね~~
  
 ⑦ピレリが石橋に見える。

 ⑧ピレリとの対決の時、無料で髭を剃って欲しい人がたくさんいたのに、椅子が置かれるとちゃんと二人だけ上がってくる。
  いつ決まったんだ?あがった者勝ち?
  それとも一瞬のうちにあみだくじでも・・・・?

 ⑨役人バムフォードは、カメラアングルが左斜め後ろからが多い。
  自分は左の方が写りがいいと思っているのか?

 ⑩アンソニーが乞食女からジョアナの事を聞くシーン。
  CDでは、説明の言葉(歌詞がわからないから、何を言ってるのか知らないんですが)が歌になってるけど、映画ではその部分はないね~

 ⑪アンソニーが初めてトッドの所に飛び込んでくるシーン。
  トッドさん、それ、隠れてないって・・・
  しかも、襲うにもドアが邪魔して無理でしょう・・・

 ⑫どっちらけ~~
  下っ端の癖に、「どっちらけ~~」ってあなた・・・
  死刑にされても文句言えないかも・・・

ジョアナ


 ⑬ジョアナの元にこっそり来るアンソニー。
  ジョアナは窓から鍵を投げて渡す。穴から覗いているのに、鍵を投げたことに気が付かないのか、判事。案外間抜け・・・

 ⑭ジョアナ、意外と胸がでかい。いやいや、私だって、寄せて上げればあれくらいは・・・ニヤリ

 ⑮初めての判事。
  切れ!行け!歌う間に、スパッと行っちゃえ~~~って思ったのは、私だけじゃないはず・・・

避ける通行人


 ⑯「一人でも、10人でも、100人でも~~♪」って歌ってるトッドちゃん。
  妄想のはずなんだけど、通行人は、いないはずのトッドをさりげなく(?)避けてるね~~

 ⑰セス・ラベットと「品定め」しながら踊る二人。
  ああ、私が代わりに踊りたい~~ちゅーしたい
  うっとりとトッドを見上げるミセス・ラベットが羨ましい・・・

 ⑱乞食女をルーシーだと気が付いた人はたくさんいると思う。

 ⑲役人バムフォード、「女性がほっとかない」って言われて、あっさり仕事をしないあたり、上司そっくり。

 ⑳パイ店で、ジェリーさんらしき人かなぁって人を見た気がする。(あくまでも気がするだけ)

 ○「肉ぎれ~」って歌っている最中に客が階段を上っていくシーン。
  「肉が届いた~」って言ってるけど、解体するのに時間はかからないのか?

 ○トッドのバーバーは24時間営業?深夜でも早朝でもいつでもOKなんだね。
  それとも、身よりのない人限定の営業時間?
 
縞々水着~


 ○縞々の水着が可愛い

 ○ミセス・ラベットが妄想で歌ってる時、うつむき加減のトッドの顔がだんだんとあがってきているように見える。
  ミセス・ラベットに感化されて、そういうのもいいかもって少し思ってきたから?
  最後、ラベットの膝に手まで乗せるし・・・

 ○ルーシーの喉を裂く時、血しぶきがあがらないのはなぜ?
  しかも、ちゃんと開く床の上に倒れず立っている・・・

 ○「ベンジャミン・バーカー」って迫真の演技のジョニー。
  「べんじゃみん、ば~か」って聞こえる私を許して・・・

 ○ベンチ椅子からジョアナを引きずり出して椅子に座らせた時は殺すつもりだったが、顔を近づけた瞬間娘とわかったんじゃないかと思った。トッドの視線が上下するから・・・深読みすぎ?

 ○ラストシーン。
  トッドの喉から流れ出る血は「トッドの涙」だという意見が多い。
  その意見に賛成~~

 以上、ながながとお付き合いありがとうございましたーにっこり笑顔
 ⑳以降、番号もついておりませんが、あしからず~~(だって、ないんだもん絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

エリザベス・ゴールデンエイジ 

『エリザベス・ゴールデンエイジ』を観た。

 前作『エリザベス」から9年。妾腹の子と烙印を押されてもそれらをはねのけて女王となったエリザベス。
 今回の続編では、女王の座に就いてから果てしなく続く内憂外患を解決しながら“ゴールデン・エイジ”(=黄金時代)を築き、真の女王に君臨する姿を浮き彫りにしていく。(あらすじより)

エリザベス3


 衣装が本当に豪華でした
 エリザベスが出てくる度に、衣装が違う汗
 2時間強の映画で、何回衣装を変えたでしょう・・・

 エリザベス1エリザベス2

エリザベス4エリザベス6

 アカデミー賞で、「衣装デザイン賞」を取るだけはあります
 実は、私はアカデミー賞の主演女優賞はもしかしたら彼女が?って思ってました。
 CMの印象が強かったから・・・
 でも、鑑賞してみて・・・
 印象が変わったかな。
 アカデミー取れる程の演技に思えなかった。衣装に負けてる気がする。
 演技より、どうしても派手な衣装に目がいくの。
 

 おもしろかったんですが、私的にはもうちょっと深く掘り下げてくれた方がよかったかと・・・
 ま、なが~い話を「キュッ」てまとめてるから仕方がない?
 表面をすら~って撫でたような印象でした。

 エリザベス女王が「黄金時代」を築くまでの話なんだけど、とにかく、「苦悩」してます。

 そんなに「苦悩」するのかというぐらい「苦悩」しまくってますんん~?

エリザベス7

 スペインからの使者に「啖呵を切る」シーン。CMでも流れているおなじみのシーンですね。
 このシーンが一番好きです。威厳があって凛とした迫力もあって・・・

 エリザベス8

 スペインの無敵艦隊が攻めてくるシーン。
 私的には、もうちょっと長くこの戦いのシーンを入れて欲しかった・・・
 ちょっと、あっけなかったかな・・・ぼーぜん
 エリザベス5

 自ら鎧を着て、兵士の前に立つエリザベス。
 う~ん、美しくて格好いい
 馬がもうちょっと大人しくしてたら、よかったかも・・・

 ジェフリー・ラッシュとトム・ホランダーも出ていた。
 ジェフリーは、エリザベスのよき補佐役。
 トムは、メアリー・スチュアートが幽閉されいる所の牢番人。
 エリザベス10


 「違う時代、違う時だったら、私を愛してくれた?」 (うろ覚えで・・・)
 この台詞が切なくて・・・
 大国の女王であるばかりに、恋心を封印しなくてはならないエリザベス。
 彼女は国と結婚し、民の母となる道を選んだ。
 
 エリザベス9


 彼女の美しさは、真の女王となった時、一番輝いていたように思います。


 ケートも綺麗です。
 私は、『耳に残るは君の歌声』の時は、この人は綺麗だとは思わなかったんですが・・・
 今の方が綺麗だと思う。

 もうじき母となるケート。
 元気な赤ちゃんが生まれることを願ってます~~

日本版ウォンカチョコレート 

 お豆ちゃん から、頂きましたーだ~いすきっな顔
 日本版ウォンカチョコレート


 キディランド限定でWONKAチョコを1枚買うと…

 映画にもちらっと出てくる日本語でウォンカと書いてあるパッケージの袋を1枚くれるそうです。
 その1枚を送ってくれたんです。
いつの販売員?

東京?

 ずらりと並ぶ、「ウォンカチョコ」
 しかし、いつの時代の店員じゃ・・・汗
 東京の店で、わざわざ「東京東京」書いてないって・・・
 日本のイメージって昔から変わらないのねー汗;
 古くさい・・・
 忍者や着物着た人がいない分、良かったか・・・

日本販売風景2

 店員の後ろに並んでいたのは、全てが日本語で「ウォンカ」だったけど、子供が群がってくるシーンでは、なぜか「WONKA」と英語も・・・98666
 
僕も食べる?

 撮影しながら鑑賞していたら、「僕も食べれるよ。でも、人が人を食べるのは、一般的じゃない・・・」ってウォンカさん。
 パイ にしたら、いいのかしら・・・ぷぷ


 ありがとう、お豆ちゃん

 チョコも送って貰いましたーゝωбd
 残念ながら、ゴールデンチケットは入ってなかったですが・・・トホホ苦笑い

 
 以前箱買いしたチョコもあと6枚。
 チャンスがあと6回ということ・・・

 当たる気が~~、するようなしないような・・・びみょー汗
 あれから、まだ当選者はでてないみたいだし。
 あと4枚はいずこに~~~

 1枚ぐらいはうちにあってもバチは当たらないと思うわ~~


「スクリーン4月号」購入 

 スクリーンの4月号を買った。

スクリーン4月号表紙


 『あなたが選んだ ゴールデン・グランプリ 2008』の特集。
 ジョニーが1位。しかも、5年連続だってーだ~いすきっな顔

 おめでとう、ジョニー

 その記念として、ついていた付録。
スクリーンポストカード

 う~ん、格好いいローズ2

 作品賞が『パイレーツ』だったから、ついていた付録。
ジャックのポスター1ジャックのポスター2

 裏表でした。大きいので、スキャンは一部のみ。
 おなじみの画像だけどね~~ゝωбd
 
 今回、記事は3ページのみ。
 

 昨日、アカデミー賞主演男優賞は取れなかったけど、ジョニーが誰より一番だって思ってるのは変わりのないこと。

 このスクリーンの結果でも、 私は十分満足してます~~~ゝωбd


 ファンが選んでくれた1位ってのが、ジョニーが一番喜びそうじゃない?

 アカデミー賞ジョニー2


 

アカデミー賞授賞式 

 今日は第80回アカデミー賞授賞式

 色々なところで、たくさんアップされてるね~~

 主演男優賞、ジョニー取れるといいなぁ・・・だ~いすきっな顔

 アカデミーのジョニー1


 美術賞は「スウィーニー・トッド」が受賞した。
 おめでとうございます


 ムービープラスで、12時から「生放送」4時間してるよ。

アカデミーのジョニー2


 ジョニーの投げキッスが見れるよ~~ゝωбd
 ぎゃ~~、格好いいだ~いすきっな顔
 痺れる・・・

 

 
 余談
  主演男優賞は、ダニエル・D・ルイス
  主演女優賞は、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のマリオン・コティヤール
  長編アニメ賞は、「レミーのおいしいレストラン」
  外国語映画賞は、『ヒトラーの贋札』
  助演女優賞は、ティルダ・スウィントン
  助演男優賞は、ハビエル・バルデム
  科学賞は、「パイレーツオブカリビアン」
  長編ドキュメンタリー賞は『闇へ』


 が~~~~ん!駄目だった~~~~ 古風なショック顔
 書く手が震えて、打てないです~~~~ 滝涙

 下に昨日の「シークレット・ウインドウ」の記事も載せてます。
 見てね~~

シークレット・ウィンドウ 

 『シークレット・ウィンドウ』を観た。

モート


 人気作家モート・レイニー(ジョニー・デップ)は、別居中の妻エイミー(マリア・ベロ)との離婚協議による疲労のため、公私共にスランプに陥っていた。
 そんなある日、彼の家に謎の男ジョン・シューター(ジョン・タトゥーロ)が現われる。
 彼は、モートが自分の小説を盗作したというのだ。モートには全く覚えのない疑惑であり、時期的にも盗作はありえない。
 しかしシューターは、小説の結末を書き換え、自分の名前で出版することを要求し、執念深くモートを追い詰めていく。(あらすじより)


 スティーブン・キング原作のサスペンス・スリラーです。
 

 久々に観ました、シークレット・ウィンドウ。
 地上波初だったんだね~~

 いや~、ジョニーの演技はいいですね~~とくい気な顔
 最初のモーテルに押し入るかどうか・・・葛藤している様子の目の演技がいい

 謎の男シューターに徐々に追いつめられていくモート。
 友人の探偵やシューターを見たという男も殺されていく。
シューター

 シューター役のジョン・タートゥーロ。
 ジョニーとは二度目の共演だね。
 『耳に残るは君の歌声』は、有名歌手で、ジョニーを見下す役だったけど。
 今回は追いつめていく役、これがなかなかいい
 不気味な雰囲気を醸し出してるんだよね~~98666
 

 この辺りで、いくつか疑問が・・・

 保安官があんなにやる気がないのは、なぜ?
 モートが好きじゃないから?
 初めから怪しいと思ってるから?
 保安官の視線も含みがあって怪しげなんだよね~~~信用できない
 

 二人を乗せた車を湖に落とす時、時計が引っかかって焦るシーン。
 あれはただの緊張する為の演出のシーン?
 それとも、時計が一緒に落ちていったから、あれで後々犯人だとわかるという伏線?

 見る度に疑問に思っていたシーンです。

 家が火事で燃える


 愛妻が不倫すれば、おかしくもなる?

モート2


 ジョニーの役作りもいいね。
 人気作家なのに、今はスランプで書けないってのが、服装でも表されてる。
 寝癖のボサボサ頭。
 ボロボロのガウン。
 無精髭。
 
 オープニング、カメラワークで小窓から入って二階を通り、下に・・・
 鏡をすり抜けてモートが映し出される。
 この時から、鏡の中の世界(モートの別の心)に入ったってことかな?

 いよいよ、シューターの正体を自分で理解する時、発したあの声は、息子のジャック君が当時話していた言葉だってのは、有名だねぷぷ

 しか~し、今回の放送で・・・
 一応、「地上波初」なんだよね。
 でも、提供を流す前に流れる映画の一部・・・シューターの帽子を被ってるモートや、わる~い顔して立っているモートなんか出しちゃ、「モートが怪しい」ってモロわかりじゃん?

 いくら4年前の映画だからって・・・ねぇ・・・汗

もうひとつの「スウィーニー・トッド」 

 お友達から貸して貰った、もうひとつの「スウィーニー・トッド」

 もうひとつのスウィーニー・トッド


 18世紀のロンドンを恐怖に陥れた、猟奇人肉嗜食事件を描くショッキング・スリラー。
 ロンドンで理髪店を経営するスウィーニーが、椅子に座らせた客の首を剃刀で切り裂いて殺害。パイ屋の厨房に通じた地下に落とし、その死体を材料にしたパイが連日好評となったという“伝説の事件”を描く。
 1795年ロンドン、フリート街。失踪した宝石商マンヘイムを追ってアメリカからやって来たベンは、マンヘイムがスウィーニー・トッドの理髪店で消息を絶った事実を突き止める。
 やがて関係者は次々と姿を消し、事件は猟奇的色合いを濃くしてゆく。(あらすじより)

 1997年の作品で、キャンベル・スコット 、ベン・キングズレー 、ジョアンナ・ラムレイ 出演。
 監督は、ジョン・シュレシンジャーです。


 この映画はミュージカルではありません。
 普通のドラマ仕立てです。
 ティム監督のものとは、まったくの別物と思って見た方がいいね。
 設定もなにもかも違いますし・・・
 トッドとミセス・ラベットだけよ、名前が一緒なのは。

 画面はティム監督と同じようにダークな感じにしてありますが、こっちの方がもうちょっとおどろおどろしい感じ汗
 
 主人公のスウィーニー・トッドはおじさんです(笑)
 舞台でも50代60代の人がトッドをしていたと言うから、これもそういう感じ。
 ベン・キングズレー

 この人ね

 トッドがおじさんだから、ミセス・ラベットもおばさんです98666
 
 このふたりは、むふふの仲でね~~マジですか

 しかも、美しくない汗;
 言い争いはするし、会話も憎々しげで・・・でも、することはするの・・・絵文字名を入力してください

 ミセス・ラベットのパイショップには、大勢従業員がいてパイを作ってる。
 ミートパイだから、肉の解体作業が映し出されるんだけど、みんな血だらけ・・・古風なショック顔
 普通の服着ての作業だから、女性もドレスが血まみれ。
 昔は作業着みたいなのは、なかったのかしら。
 ホントにそんな格好で料理を作るのか?って思っちゃった。

 「人肉パイ(特別なパイ)」はミセス・ラベットが秘密の部屋で自身が解体してる。
 でも、このパイが一番売れてる。
 何の肉を使ってるかは秘密ってことになってるの。

 宝石商を探しているベンは、この秘密を突き止めてパイの分析を頼むんだけど、その分析した人、「人肉は一度食べたらやめられなくなる・・・」って、こちらもほんまかいな~~古風なショック顔
 しかも、自分の身内がこのパイが大好物だから、秘密にしておきたいみたいなこと言うのよね~~絵文字名を入力してください
 人肉なのに・・・平気なのか・・・変な汗


 ラストは・・・もし、見るチャンスがあったら、見てみて

 しかし、この映画を見ると、ジョニートッドがどれだけ美しく、物語自体もティム監督の方が完成度が高いのがわかります。

 もともと、普通の映画とミュージカルだから、比べちゃいけないのかもしれないけど・・・

 ジョニーの「スウィーニー・トッド」が見たくなっちゃったゝωбd

 T0004881[1]

カースド 狼の刻印 を見た。 

p[1]
 カースド 狼の刻印を見た。
 ホラーです。

 噛まれた者は狼人間になるという恐ろしい呪い(カースド)から逃れようとする姉弟の恐怖と戦いを描くホラー。
 監督は『スクリーム』シリーズのウェス・クレイヴン。
 出演は『スリーピーホロウ』『耳に残るは君の歌声』のクリスティーナ・リッチと『ザ・スカルズ/髑髏の誓い』のジョシュア・ジャクソン

 TV局に勤めるエリー(クリスティーナ・リッチ)と弟ジミー(ジョシュア・ジャクソン)は、ロサンゼルスの山中で、対向車を巻き込む事故を起こしてしまう。横転した対抗車に乗っていた女性を助けようと森に入っていったふたりだったが、突如現れた狼らしき動物に襲われ、その女性は惨殺されてしまった。一方、命は助かったが傷を負った姉弟の心身には、次第に不思議な変化が起こり始める。内気だったエリーは大胆に、地味なオタク青年だったジミーは自信溢れるイケメンに変わっていったのだ。そんなふたりの変化に当人や周囲が戸惑う中、凄惨な殺人事件が頻発し始めるが…。                    (あらすじより)

 主演のクリスティーナ・リッチが相変わらず、可愛い。
 2005年の映画だから、3年前?
 あまり変わらないですね~~ヘヘヘな笑い
 でも、「スリーピーホロウ」の時が一番可愛く思うわshy
 若いし当たり前か・・・ぷぷ
 
02hollow[1]

 きゃ~~ん、イカボット~~~~ひとめぼれな顔
 美しいあなたが、好き
 
 あ、話が逸れましたが・・・
 ようするに、狼に襲われて狼人間になる呪いを受けた話なんだけど。
 自分たちが狼人間になった事を自覚しながらも、姉の方は認めたくない・・・
 狼人間になると、銀製品が持てなくなる。火傷しちゃうの。
 狼人間は銀の弾丸で撃ち殺すって昔から言われてるから、銀に弱いんだね。
 なんでだろう・・・信用できない
 
 呪いを解く方法は・・・映画を見てのお楽しみということで・・・98666

 でもホラーと言いながらも、中盤ちょっと笑えるの。
 特に、弟の友人が・・・ぷぷ
 姉弟共、なんか間抜けなんだよね絵文字名を入力してください

 
 最初と最後だけよ、ホラーらしいのは・・・変な汗
 スウィーニー・トッドが観れたなら、この映画は楽勝です
 
 ご興味のある方はどうぞ~~

やっときた!「ローリングストーン3月号」 

 アマゾンに注文していた雑誌。
 「ローリングストーン3月号」が来た。
 今更だけど、嬉しいから載せちゃうゝωбd

ローリンングストーン3月号


 う~ん、やっぱり格好いいだ~いすきっな顔
 このジョニー
 セクシ~

 中の記事は6ページだったけど、ジョニーがどれだけ音楽(ロック)を愛しているか語ってる。
 かわゆいジョニー


 中には、この写真もある。
 このジョニーは上のと違って・・・
 きゃわいい shy

 同じ人物なのに、どーしてこんなに雰囲気が違うの。
 
 ジョニーは本当に不思議な人だ照れ
 天使のような悪魔のような・・・魅力に溢れてて・・・
 いつも新鮮で・・・
 飽きないけど、ジョニーも飽きさせない・・・
 毎回見る度に惚れるわ~~」テ」チ」ヤ。。」ノ」テ」マ」ホ
 
 
 中の他の記事は・・・読んでません苦笑い
 斜め読みしただけ・・・

 ただ、「ココ1年のベストDVD」って記事。
 なかには、「そうかな?」って思う映画も含まれていたけど・・・
 ワーストDVDに「パイレーツ3」を入れてるのは、許せんなぁ・・・信用できない
 ま、ひとそれぞれですがね~~汗
 
 

L change the World 

 『L change the World』を観た。

L


 キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたL。
 ワタリが残した未解決事件のファイルを次々と片づけていくLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。
 そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された少女・真希が追っ手から逃れるように飛び込んでくる。
 新たな《死神》の出現を察知したLは2人の子どもを守りながら人生最後の難事件に挑むのだった。 (gooのあらすじより)


 おもしろかったですよにっこり笑顔
 この映画の中の「L」はよく動きます(笑)
 「安楽椅子探偵」のイメージのある「L」だったけど、自ら行動している姿もなかなか
 子供の子守りは「苦手分野」のL。
 串刺しにしたドーナツやバウムクーヘン(まるでバーベキューのよう)を差し出して、必ず拒否されるんだよね汗;
 そりゃそうだ。おびえているのに、そんなもの食べる気にはならないよね汗
 相変わらずのキャラクターにほのぼのします。

 でも、「デスノート」で「L」は死んでしまうのを知っているので(映画の中でもカウントが出てくる。あと6日とか)観ていてちょっと切なかったなぁ・・・滝涙

 悪役達


 悪役も「ちょっと変」って思うくらい妙なタイプが揃ってます。
 特に、左下の女性が・・・個人的には怖かったマジですか

 とにかく、この映画の中の「L」は優しい。
 『デスノート』ではどちらかというと、「冷静で手段を選ばない」タイプだったから、『デスノート』のイメージとちょっと違うって思う人もいるかも。
 賛否両論あるのは、そのせいかな?

 私はそれも良かったけどね

 映画の評は色々なところでされてるし、あまり上手な評も出来ないので・・・このくらいで。
 
 と、言うわけで、映画の中で気が付いた(思った)事をひとつ。

車の中


 この車の中のシーン。
 この車は「クレープ屋」のピンクのワゴン車なんだけど、見た目が「チャリチョコ」で最初に出てきた赤いワゴン車と似てるのぷぷ

 それを想像すると、映画の中出てくる度にもう「チャリチョコ」のワゴン車にしか見えなくて~~98666

 あと、映画が終わってエンドロールが始まっても、席を立たないように・・・
 最後にワンシーンあります
 ちらほらと席を立ってる人がいたから・・・ちょっとしたシーンだけど、折角だから観ないと勿体ないでしょ?

 松山くんの「L」は好きです。
 「演技の上手な役者さん」だと私は思っているので、これからも応援していきたいですね~~にっこり
 それに、なんてたって、彼は「ジョニーファン」でもあるし・・・
 これはポイント高いよ~~(笑)
 『デスノート』の時から思っていたけど、「指が綺麗」ねハッピースマイル
 あの独特な持ち方もあの綺麗な指だからこそ、映えるんだと思うわ。

L 持ち方

 
 ただ、たぶん、ジョニー意識して髭を生やしているのかもしれないけど・・・
 ごめんね~、似合ってないと思うんですが・・・・


 興味のある方は、映画館に行ってみてね(って、回し者みたいだ・・・

鹿男あをによし 

 今気に入ってみているドラマ。

 『鹿男あをによし』

 鹿男あをによしの本
 

 ただいま原作本、読書中です。

 主人公の高校教師が奈良公園の「しゃべる鹿」からの命を受け、地球を史上最悪の危機から救う為に奮闘するドラマ。

 研究室での人間関係のトラブルで大学を追われ、奈良の女子高の臨時教師になった小川孝信(玉木宏)は同僚教師・藤原道子(綾瀬はるか)や教え子となる堀田イト(多部未華子)らに初日から振り回される。(あらすじより)

 なかなかおもしろいです。
 
 しゃべる鹿に山ちゃんこと「山寺宏一」が声優をしています。
 でも、なぜか、「竹中直人」ばかりをイメージしてしまうんだなぁ・・・
 声質が似てるのかしら・・・絵文字名を入力してください
 それとも、まだ「のだめ」をひきずっているのか、私

 「しゃべる鹿」から、きつねの使いから「さんかく」を受け取って来いと言われる。
 しかし、その「さんかく」は剣道大会の優勝盾として使われていた。
 「さんかく」を手に入れるには、その剣道大会で優勝するしかない

 弱小剣道部の奈良女学館汗;
 優勝など出来るわけがない。
 そこに、堀田イトが加わったことで、グングン勝ち抜いていく・・・とくい気な顔
 優勝し、「さんかく」を手に入れた小川は「しゃべる鹿」にそれを渡そうとするのだが・・・

 ってのが、最近までのドラマのあらすじ

 内容はどっちかというと、コメディーですね。
 
 原作では「藤原先生」は男性だし・・・どうして、女性に変える必要があったのか・・・?
 恋愛要素のため???
 前回の「ガリレオ」も原作では女性刑事出てこないもんね~~汗
 

 「しゃべる鹿」も人形なんだよね。
 当たり前か・・・汗
 見てる人はわかるよね絵文字名を入力してください
 
 主役の玉木宏も「のだめ」のオレ様キャラ返上して、「ヘタレ」キャラだし。
 歴史オタクの歴史の先生役の綾瀬はるかも、酒乱でヤキモチ焼きでちょっと可愛いし。
 学年主任役の篠井英介も、相変わらずの独特キャラだし。(この人は、「トリック」でも偽物マジシャン役で出ていた。この時も独特だった・・・)
 教頭役の児玉清も「アタック、チャ~ンス!」って言わないか、期待しちゃうし。
 
 これから先、どうなるのか・・・
 楽しみです


 ちなみに、なんの意味もない絵です絵文字名を入力してください
 綺麗だったので、貼り付けてみましたハッピースマイル
 これじゃ、「もののけ姫」の世界だね・・・98666


 

ご当地グルメ 北海道編 

 北海道のジョニー・D・グッドさんから頂きました。

 ロイズのポテトチップチョコです。

ロイズポテトチップスチョコ


ポテトチップスチョコ中身


 これは、ポテトチップスの片側に、チョコレートがコーティングされている。

 ポテトチップスは塩味、それにチョコレート
 この塩と甘さのハーモニー?
 絶妙ですね~~

 おいしいの

 チョコの方を舌につけて食べると、チョコ風味が増して、ポテトチップスの方を舌につけて食べると、塩が利いてくる。

 わたくし、すっかり病み付きですわぷぷ
 ほとんど一人で食べちゃった

 以前の「白い恋人」といい、ありがとう、ジョニDちゃん

 これで、北海道2品クリア・・・

 あとは・・・「六花亭のマルセイバターサンド」と「とうきびチョコ」と「北の想い出」「夕張ピュアゼリー」エトセトラエトセトラ・・・
 北海道はお菓子もだけど、それ以外のものもおいしいものがたくさんあるよね~~

 え?催促?いえいえ、してませんとも~~~~ホホホ98666

にっしーさんが描いてくれました♪ 

 にっしーさんがまたまた描いてくれました。
 是非、ジャパンプレミアのジョニーでって、お願いしたんです。
 こんなに素敵なジョニーを描いてくれて感激だ~いすきっな顔
 私も美しく描いてくれてありがとうハッピースマイル
ジョニーと私


 にっしーさんの描くジョニーは、瞳が優しくて~~~
 私は下から見詰めてるの・・・だ~いすきっな顔
 そっと目が合ってるって感じ?
 きゃ~~~、か~~~、く~~~、たまらん照れ

 もう、うっとりですshy


チャリチョコファイル


 おまけに「チャーリーとチョコレート工場」のクリアファイルも頂きました。
 右列の一番下の「ウォンカさん」
 無茶苦茶、美しい横顔なんですけど~~ひとめぼれな顔
 もう、卒倒するが~~~、これもたまらんちゅーしたい

 何から何まで、ありがとうございました~~~
 すべて大事に飾らせて頂いておりますshy

ご当地グルメ 名古屋編 

 名古屋のお友達じぇいそんから、頂きました~~にっこり
 寿がきや ラーメン

 
 寿がきやの「味噌煮込みうどん」と「和風とんこつラーメン」と「和風とんこつラーメンピリ辛」
 「和風とんこつラーメン」は二つ頂きました~~ゝωбd

 おいしかったです~~妄想の世界にすんでます
 
 私は「豚骨味」が好きなので、最初に「和風とんこつ」を。(都合により画像なし絵文字名を入力してください
 とんこつといいながらも、香りは「にぼし」・・・?
 魚系の香りがしました。

味噌煮込みうどん

 味噌煮込みうどん。具なしだと寂しいので、適当に入れてみた・・・
 濃厚味噌の味~~絵文字名を入力してください
 でも、しつこくないの。
 こちらは娘が食べました

和風とんこつピリ辛

 和風とんこつピリ辛。こちらも、具は適当に・・・
 とんこつを辛くしたバージョン。こちらは、わたくしが・・・

 私はピリ辛が好きなので、「和風とんこつ」よりこちらの方が好みかな。

 「寿がきや」って名古屋では有名なラーメン屋さんなんだよね。
 値段が安いんだっけ?270円とか・・・?
 
 でもファンは全国にいるらしい。
 凄いよね~~とくい気な顔
 値段が安くて味もいい・・って、なかなかないよね。

 じぇいそん、ありがとうひとめぼれな顔
 普段「物産展」でも行かない限り、縁のない食べ物を食べれるってほんと嬉しいわ
 
 名古屋の味、ひとつ制覇にっこり

 あとは、 「みそかつ」「外郎」「手羽唐揚げ」「あんかけスパゲティ」エトセトラ~か?
 え?催促?いえいえ、してませんとも~~~98666


 
 
 




CSI ~科学捜査班~ 

 お気に入りの海外ドラマ。
 『CSI~科学捜査班~』
 
 今はこちらのTV放送で、シーズン3をしています。WOWOWでは、シーズン6をしています。

 かなり前に紹介した「FBI」同様、このドラマも「ジェリー・ブラッカイマー」の制作です。

 csi3_top1[1]


 とにかく、おもしろいにっこり
 死体相手の内容だから、かなりエグイところもあります。
 傷口ザックリ・・・だったりするし絵文字名を入力してください
 ご飯食べながら観るのは無理ですね汗
 
 ギャンブラーやエンターティメントを求めて世界中の人が訪れるラスベガスで起こる事件を、ラスベガス市警のグリッソム主任率いる科学捜査班が解決していく。(あらすじより)

 最新テクノロジーを使って捜査していく姿は凄いです。
 そんなこともわかるんだ~~ってびっくりしますね。
 
  『CSI:3』で最近観た内容で驚きだったのが、「殺しのレシピ」という回。

 殺された人が、巨大なミンチ機械で、ミンチにされてました変な汗
 どこかで聞いた内容・・・98666
  
 挽肉機を分解すると、中からだら~~んと腸みたいなものが・・・
 
 ぎょえ~~~~~~~っ古風なショック顔

 このドラマは「R指定」がついてないのか・・・?

 死体を司法解剖するときの映像はかなり・・・なものです。リアルです、リアルすぎるぐらいに・・・マジですか

 こんなの観たら、「スウィーニー・トッド」が可愛く見えるぞ?

 でも、ハマってるんですよね~~ぷぷ

 「スーパーナチュラル」の放送も第1シーズンが終了して続きの放送の予定もまだないし・・・
 レンタルはしない・・・TVでするかもだし・・・せこい・・?ニヤリ

 「HERO」と「CSI」だけが、今の楽しみshy

 海外ドラマ、だ~いすき

 
 


 



CALL ME NO.11 

1_070501048[1]


 振り返ると同時に、電話のメロディが鳴った。
 番号は・・・知らない・・・
 心臓が早鐘を打つように鳴り出す。
 
 もしかして・・・?
 でも・・・

「はい?」
 声が震える。
 耳から甘い痺れが身体中に広がっていく。
 本当に?本当に、あなたなの?
「・・・遅いじゃない・・・」
 こらえても、涙が溢れて止まらないよ。
 電話の向こうで、「絶対電話するって、言ったよね?」ってしれっとした口調で言ってる。
 そして・・・
「え?今?」
 私は慌てて、電話を切って走り出す。
 彼がいる。
 もう、行かなくなったあの場所に。
 彼がいるの?

 タクシーせかして、やっと着いた。
 いつもより、少し暗くなったその場所に、シルエットが見える。
 振り返ってる?笑ってる?
 彼だよね?
 逆光で顔が見えないよ。
 私が側に近づくと、 
「僕はまだ悪人かな?」
 開口一番彼が言う。
 優しい笑顔といらずらっぽい瞳。
 人の気も知らないで・・・
 睨むと、首をすくめてまた笑った。
 映画のヒロインみたいに、彼の胸の中に飛び込むべき?
 そんな勇気・・・持ってない・・・
 会ったら言ってやろうと思ってたことがたくさんあったのに、それもどうでもよくなった。
 にこにこ笑ってる顔見てると、なんだか涙も出てこないよ・・・悔しいな・・・
「実は腹ぺこなんだ」
 彼は言った。
「また、あの喫茶店に行かない?」
 あの、喫茶店?
「あの喫茶店、今日休みだよ」
 本当はいつが休みかも知らない。
「だから・・・」
 喉が鳴る。
「だから、私の家に・・・スパゲティなら得意だよ」
 そうだっけ?
「・・・」
 彼はちょっと驚いて目が大きくなって・・・「おいしいの?」って聞いてきた。
 失礼だ・・・
「天下一品だよ」
 だったら行く、 彼は笑っていた。
 演技は彼の方がプロ。
 私の嘘もお見通しね。
「じゃあ、案内して・・・」
 彼が手を差し出す。
 その手を取ってもいいんだよね?
「うん」
 彼の手の上、私の手を重ねる。
「相変わらず冷たいね」
 彼が私の手をぎゅって握って、自分の頬に押し当てた。
「・・・じゃあ、ずっとこうして温めて・・・」
「それは名案だね」
 彼は、私の手のひらを自分の唇に押し当てて、強く吸った。
「あ・・・」
 その途端、全身の感覚がそこに集まったかのように、立ってられないぐらいの衝撃が襲ってきた。
「やっぱり、僕は悪い奴かも」
 私の心を見透かしたように彼が言った。
 私の腰に手をまわして、自分の方に引き寄せる。
 
 笑ってる彼の瞳に私が映ってる。
 私・・・こんな顔してたかな・・・?
 
 私の中で、何かが変わる・・・何かが目覚める。
 もう、後戻り出来ないよ?


 途中、喫茶店に照明がついていたけれど、ふたり、気が付かないふりして、通り過ぎた。

(おわり)

 
 



 

Go!Go!大阪 

 昨日、大阪に行って参りましたにっこり

 前日の天気予報で『雪』のマークが・・・古風なショック顔
 大阪で「スウィーニー・トッド」を見る予定にしていたんですが、雪が降って帰りの交通に支障が出た時困るので、急遽、「ランチ&おしゃべり会」に変更になりました。

 私は午前6時45分に家を出て、午前7時28分の電車に・・・
 久々の満員電車に、ドキドキ~~絵文字名を入力してください
 周りは賢そうな男子高校生に囲まれて、緊張した約1時間。
 途中の駅でパイちゃんと合流おめめきゅるきゅる
 大笑いしながら、大阪を目指します
 菓子食うわ、やかましいわで汗
 もしかして、浮いてた?
 笑いすぎて、何度化粧を直したことか・・・パイちゃん、あなたはおもしろすぎ98666

 午前10時30分頃、大阪に到着。3時間の電車の旅にっこり

 大阪駅に着いて、途端に迷いました・・・
 待ち合わせしていた、めぐりん&ジョニハーちゃん&クッキーちゃん&YUKIさんがどこにいるのかわからないんです
 顔を知っているパイちゃんだけが頼りよ~~ちょっと気まずい顔
 なんとか4人を見つけることが出来て、ご対面
 私、緊張してまして・・・挨拶したかどうかあまり覚えてません・・・
 人見知りが結構強いんですよ、私。
 名前は名乗った気がします

 とりあえず、地下から地上へ・・・
 さむ~~だったので、すぐに地下へ戻りました。

 レストランへ入って、ちょっと落ち着いてきて、やっと一人一人の顔をゆっくり見ることが出来ました。
 
 めぐりんは華やかな美人さん、ジョニハーちゃんは落ち着いた奥様、クッキーちゃんは元気一杯な奥様、YUKIさんは小さくて可愛らしい・・・
 4人とも想像とあまり変わらなかったわぷぷ
 チャットやメールで親しんでいたので、初対面とは思えないくらい話が弾みました。
 
 ああ、ここで、全ての会話を紹介したい~~とくい気な顔
 録音しておけば、良かった~~
 小刻みに揺れるパイちゃん、「なま~~」なめぐりん。
 紹介したいことはたくさんあるけれど、その場にいないと笑えない話だったりするし・・・98666

 さけのパスタ


 私が食べた「サケのなんたらパスタ」汗
 名前は覚えておりませんが、味はおいしかったです。

 4時間半・・・そのレストランにいたせいか・・・

 ウエイトレスの態度が~~~汗;
 怖い・・・水をグラスに注ぐ時も、乱暴だ~~
 こっちは一応客だぞ~~泣き顔
 デザートは別のお店に~って言っていたけれど、結局そのまま居座ってしまいました。

 楽しい時間はすぐに過ぎてしまうのね大泣き顔
 名残惜しいけど、帰る時間が来てしまいました。
 記念撮影して、次回また逢うことを約束して私達は電車に乗り込みました。

 途中まで、YUKIさんとご一緒にぷぷ
 帰りの電車も楽しく話が弾んで、別れたくなかったわ~~

 パイちゃんとも別れて、残されたのは妙齢な美女が一人・・・98666
 携帯に入れておいた「スウィーニー・トッド」のサントラを聞きながらだと、家に帰るのも早い早いゝωбd
 
 午後7時過ぎに家に着きました。

 大阪、すっごく楽しかったです
 往復6時間かけて行ったかいがありました

 ジョニーが繋いでくれたこの縁をずっと大切にしていきたいなだ~いすきっな顔
 貰ったお土産

 ありがとうローズ2


 ホントは、あーたんにも逢う予定だったけど・・・
 次回は必ず逢いましょうね~~

 



 
 

CALL ME 番外編 

 本日は、『CALL ME』の最終回を載せるはずだったんですが・・・

 急遽、自作MVを載せる事にしました。
 (そんなもの載せるなって、言わないで~~

 この曲「青山テルマ」の『そばにいるよ』を先週金曜日ミュージックステーションで聞いて、びっくりして感動しまして・・・うるうる涙

 特に歌詞が、この小説『CALL ME』を彷彿させるような内容で・・・
 当初は、別の曲で作ろうと思っていたので、出来上がると載せたくて~~ぷぷ

 小説の中の「私」の思いをMVにしてみました。
 ようつべにアップすると画質かかなり落ちちゃいましたが~~落ち込み

 途中の撮影部分はお豆ちゃんから頂いた、ジャパンプレミアの様子のビデオから抜粋しました。
 お豆ちゃん、ありがとう~~おめめきゅるきゅる

 イメージは『CALL ME』の9話です。
 切なく見詰める目線ね。
 良かったら、「私」になったつもりで聞いてみてください。

 では、どうぞ~~




 そばにいるね

 あなたのこと 私は今でも思い続けているよ
 いくら時流れて行こうと I 'm by your side baby いつでも
 So.どんなに離れていようと心の中ではいつも一緒にいるけど 寂しいんだよ
 So baby please ただ hurry back home

 Baby boy あたしはここにいるよ どこもいかずに待ってるよ
 You know dat I love you だからこそ心配しなくていいんだよ
 どんなに遠くにいても変わらないよこの心
 言いたい事わかるでしょ?
 あなたのこと待ってるよ

 過ぎ去った時は戻せないけど 近くにいてくれた君が恋しいの
 だけど あなたとの距離が遠くなる程に忙しくみせていた
 あたし逃げてたの
 だけど目を閉じる時眠ろうとする時逃げ切れないよ あなたのこと
 思い出しては一人泣いてたの

 アルバムの中納めた思い出の
 日々より何気ない一時が今じゃ恋しいの
 And now あなたからの電話待ち続けていた
 携帯握りしめながら眠りについた
 あたしはどこも行かないよ ここにいるけれど 見つめ合いたいあなたのその瞳
 ねぇわかるでしょ?あたし待ってるよ

 

やったー、やったー、ヤッターマン! 

 1月から始まった「ヤッターマン」
 私が子どもの頃、大好きだったアニメのリメイク版です。
yatter2008_topimg[1]story_cap02[1]


 当時は「タイムボカン」っていうのがあって、そのシリーズとしての放送でした。

 ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーの悪党3人組「ドロンボー」ニヤニヤな笑い
 この3人組はシリーズを通して共通のキャラクターでした。
sanaku[1]


 実に魅力的なキャラクターですよねとくい気な顔
 この3人と「ドクロベェ様」は声優さんも昔と一緒 
 ドロンジョの声が以前の「のび太君」てのも、笑える。
 色っぽい声も出るんだね~、さすが声優さんだ~いすきっな顔

 リメイク版は、パロディ色が強いのかな?
 「ジョニー・ゲップ」なるジョニー演じるジャック風なキャラも出たし(顔はボヤッキーみたいだったけど・・・)、昨日はウォンカさん風のチョコット(だったかな?)も出た。
P1030521 (2)ドロンジョ目がハート


 あまりの(?)かっこよさにドロンジョも目がハートだ~いすきっな顔
 踊るウンパルンパウウパルンパもどき

 登場シーンに「ウンパルンパ」もどきが・・・98666

 20080206-00000028-oric-ent-view-000[1]


 和田アキ子風のロボも出るらしい・・・

 実写版「ヤッターマン」も制作されるらしく、1号は桜井翔、2号福田沙紀。
 ドロンジョを深田恭子、ボヤッキーを生瀬勝久、トンズラーをケンドーコバヤシがする。
 深田恭子だと、ちょっとぽっちゃりなドロンジョ様だね~~ぷぷ

 kendokobayashi[1]

 ケンドーコバヤシって知らなくて・・・なるほど・・・体形は似てる?
 生瀬さんは、結構好きなキャラクター(トリックやごくせん)でしたので、ボヤッキーも似合ってるかと。

 主題歌でちょっと騒動もあったらしいけど、しばらくは月曜の7時が楽しめそうです~~ゝωбd


 

 

 

CALL ME No.10 

1_070501061[1]


 あれから、どれくらいたったかな?
 彼の映画の上映も終わってしまい、あの騒ぎが嘘のように街は静かさを取り戻した。

 彼女の口からも彼の名前は出てこない。
 今度は別の有名人がやってくるらしい。
 彼女は今その有名人と会うための計画を練るのに忙しいのだ。

 私の日常もいつもと変わらず動いてる。
 朝起きて、仕事をして、友達と食事やショッピング。
 
 ただ、変わったのは、あの場所には行けなくなったこと。
 あの場所は私の癒しの空間だった。
 疲れた時、夕日を眺めるのが好きだった。きらめく水面を眺めるのも好きだった。
 
 でも、今は夕日を眺めると彼の横顔がちらつく。
 きらめく水面を見ると真っ直ぐな彼の瞳を思い出す。

 もう携帯を握りしめる事は止めた。
 そう、結局電話がかかってくることはなかった。
 彼は今頃忙しくしているんだろうね。
 次回の映画の撮影も始まると彼女から聞いた。
 

 叶わぬ夢を見るのは止めよう・・・・
 あれは、愚かな私の幻想だったのだ。
 現に私は、彼が今どこで何をしているかさえ、知らないのだから・・・
 

「今日はどーするの?」
 彼女が聞いてきた。
「今日は真っ直ぐ家に帰るよ」


 私はあの日、彼と出会った場所に来ていた。
 未練がましく、ここを通るたびに彼がいないかと探している自分がいる。
 もしかしたら・・・と。
 諦めたなんて、嘘。
 はぁ・・・すっかりため息も慣れっこね。
「あの日も・・・」
 後ろを振り返る。
「彼はあっちから走ってきたんだ・・・」
 いくら振り返っても、彼はいないのに。

 (つづく)

 

名犬ラッシー ラッシー森を探険! 

 先日TVで放送された「名犬ラッシー ラッシー森を探険!」を見た。
 かなり古い映画です。


 私は昔からラッシーが大好き
 TVシリーズは勿論、映画も放送されたものはほとんど見てます。
 ただ、昔だからTVシリーズも中途半端な放送なんだよね変な汗
 森林警備隊か消防隊の人がラッシーを飼っているシリーズだったような・・・

 もうラッシーの可愛さと賢さにメロメロです照れ
 コリーを飼いたいと両親に駄々を・・・いえ、お願いをして高校入学のお祝いに飼って貰いました。ただし、コリーは大きすぎるので、シェットランド・シープドック(シェルティ)ですが・・・
 この犬の名前が今思えば「運命」の「ジョニー」だったんです。

 ジョニーと私の繋がりはもうこの辺りから出来ていたのね~~ぷぷ

 見かけはラッシーそっくりの体毛で、可愛くて賢くて、優しいシェルティでした。
 やっぱ、名前が良かったのね
 9年ぐらいで死んでしまったんです・・・糖尿病にしてしまって・・・私のむすこ号泣
 だから、今飼ってる「こう太」は絶対に人間の食事もおやつもやらないの。
 「ジョニ-ちゃん」の時のような悲しみは嫌だもん滝涙おーいおい・・・

P1030385.jpg

 話が余談にそれましたが、ラッシーはとにかく賢い
P1030386.jpg

 この鷹の赤ちゃんのお母さん(?)が謝って川に落ちてしまって、羽が乾くまで赤ちゃんの所に帰れなくなった時、ラッシーはお母さんの代わりに川に入って魚を捕ってきてあげるの。
 良い話じゃ~~shy
 スコット(ラッシーの飼い主)の上司が船の修理中に怪我をした時も、川を泳いで助けを呼びに行くの。
 颯爽と走るラッシーの美しいこと
 毛がふわふわと揺れて~~だ~いすきっな顔
 
 やっぱり、ラッシーは最高ね~~だ~いすきっな顔
 動物もので、あとは、「ベンジー」とかも好きだったーだ~いすきっな顔
 設定が「捨て犬」だったんだけど、子供心にもアメリカはこんな立派な犬も捨て犬するんだーって思った記憶があります。
 実際の「ベンジー」をしていたベンジー(確か同じ名前だったような・・・)も元は捨て犬だったらしいわ。
 可愛いお子ちゃま(私のこと)を虜にしたベンジー
 テリアも飼いたかったですハッピースマイル
 
 だけど、映画の中で野良犬がたくさん出てくるシーンでは必ず、立派なわんちゃんが・・・
 訓練受けたわんちゃんたちだから、仕方ないのかもしれないけど・・・
 さすがに、そんなに立派な犬が捨て犬でゴロゴロいるわけないよね

 日本でも、野良犬が走ってくるシーンで、立派なワンちゃん達が走ってるもんねー汗

 「ベートーベン」も好き。セント・バーナード欲しかった
 うちでは、でかすぎて入りませんが・・・変な汗

 こうして書いてみると、見た映画の犬全部欲しかったんだ、私・・・汗;
 ん?柴犬の映画ってあったかな?
 

 可哀想な設定じゃなくって、物語の中にちょっとホロっとさせられるシーンがあるほのぼの動物系の映画の方が好きだなーにっこり笑顔

 

 

CALL ME No.9 

1_070501038[1]


 空港に凄い人だかり。
 何百?何千?
 彼が現れると歓声があがる。
 照れくさそうに、でも、にこやかに、彼は手を振ってその歓声に応える。
 サインを求める手、握手を求める手、色んな手が彼に差し出される。
 彼はそれに出来るだけ応えようと、ペンを必死に動かしていた。

 ねぇ・・・あなたを好きな人がそんなにいるんだね。
 たくさんの人に愛されてる。
 
 TVの中のあなたは、宝石のように輝いている。
 眩しくって、真っ直ぐ見れないよ。
 私もただの一人のファンになっちゃうのかな?
 どうしてあの日出会ったの・・・
 出会わなければ良かった。
 知らなければ良かった。
 いえ・・・知っていれば良かったの・・・
 そうしたら、こんなにも苦しい思いをしなくてすんだのに・・・
 
 あの日の彼は誰だったのかな?
 あの温かい手も幻だった・・・?
 TVの中のあなたは私の知っている彼じゃない・・・

 夕暮れの光に照らされたあなたは美しく優しかった。
 好きになった人が、まさかこんなにも遠い人だったなんて・・・

 携帯電話、握る手に力を込める。
「電話するよ、絶対に・・・」
 彼の最後の言葉が、何度も何度も心に響く。
「約束したよね?」
 確認するように、声に出す。
 かかって来るわけがない。
 泣き出した私に、彼が取り繕うために言っただけ・・・
 あのファンの女の子のように、優しく慰めるためだけに、差し出された手だったの・・・

(つづく)





 

エド・ウッド 

 エド・ウッドを見た。

2973view005[1]


 
 実際の人物を描いた、ティム・バートン監督作品です。

 実在の映画監督で、“史上最低の監督”と謳われた、エドワード・D・ウッド・ジュニア~通称エド・ウッドの伝記的作品。
 50年代のハリウッド。スタジオの片隅で使い走りをしながら、映画監督になる日を夢見て働いていた映画青年エドは、ある日業界誌に載った性転換をした男性の物語の映画化を知り、女装癖だったエドは、シナリオを3日間で書き上げ、ふとしたきっかけで知り合った往年のドラキュラ俳優、ベラ・ルゴシを出演させることを条件に資金、監督デビューを飾るが……。                             (あらすじより)

 
 ジョニーの演技は凄いと思いました。
 打たれ強いというか・・・ハイテンションで、いつも目がキラキラしていて・・・
 なりふり構わない・・って感じがちょっと悲しい。
 この撮影の頃、親友のリヴァー・フェニックスが亡くなっているらしいから、そのあたりも演技に現れているのかな?

 映画の中では、「オーソン・ウェルズ」に出会っているけれど、これは映画の中だけのことで、実際には逢うことはなかったらしい。
 オーソンに出会ったことで、再び夢に向かって走り出したエド。
 実際にもオーソンに出会っていたら、彼の人生は変わっていたかもしれないね~~うるうる
 
 ベラ・ラゴシを演じたマーティン・ランドーが良かった。
 名優が老いぼれて落ちぶれて・・・
 名声にすがる姿を悲しくも滑稽に演じている。
 
 2973view006[1]


 このシーンは泣けた・・・滝涙
 ボロボロになった身体で、最後まで俳優としての名演技を見せてくれた。
 それに応えるように、エドも架空の映画の話をして撮影する。

 出来上がった短いシーンを繰り返し見るエド。
 薔薇を落とし泣くシーンが・・・気が付けば私の目からも涙がこぼれてました。
 
 しかし、ジョニーの女装・・・衝撃古風なショック顔
 だけど、妙に似合ってるしちょっと綺麗だし・・・98666
 白黒のジョニーは美しいね~~だ~いすきっな顔
 ジョニーの綺麗さが際だつ。

 あ、そー言えば、「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカさんとウンパルンパとの挨拶のポーズ。
 胸の前で腕を交差させる格好。
 この映画の中での撮影シーンで、同じポーズで挨拶しているシーンがあったね~~にっこり

 ベニーをしていた役者さん。
007[1]


 ビルーマーレー。この人は、「ゴースト・バスターズ」に出ていた人だね。
 懐かしかったりして・・・ぷぷ



 妙にジーンとくる良い映画でしたうるうる涙



   

 


CALL ME No.8 

2_jupiter01835[2]


 私がメモを突き出したと同時に、タクシーが停まった。
 ドアが開く。
「あなたが誰でもいいの・・・」
 彼はメモを受け取らない。
「私、もっとあなたのことが知りたい・・・」
 彼のお腹にメモ、押しつけるように渡してタクシーを降りた。
 ドアが閉まってしまった。
 何も言ってくれなかったね・・・そうだよね、成り行きで一緒に行動してただけだもの・・・
 再び溢れそうな涙、拭ったら、窓がゆっくり開いた。
「ありがとう、電話するよ」
 嘘・・・ほんとに?
「これから少し忙しくなるから・・・でも、必ず、電話するから・・・」
 真っ直ぐに私を見るその瞳には、嘘は感じられない。
 バカな私は期待しちゃうよ・・・?
「じゃ・・・」
 窓が閉まりかけた時、彼が運転手に告げたのは高級ホテルの名前だった。


「ねぇ、さっきからぼーとして・・・」
 友人の彼女の声も耳に入らない。
 昨日の事が夢のよう・・・
 夢じゃなかったよね?彼は確かにいたんだよね?
 手の甲の傷を見詰めて・・・にやける・・・
「な~んか、気持ち悪いんだけど?」
「そ、そう?」
 笑った顔見て、彼女は怪訝そうな顔をした。
「まぁいいわ、それより・・・」
 彼女は鞄をゴソゴソ、なにやら取り出そうとしていた。
「見てよ、これっ!」
 満面の笑みで目の前に突きつけられた物は・・・
「なに?らくがき?」
 白い紙のまん中にグネグネっとした線が書かれている。
「違うわよー!!」
 彼女の目がつり上がる。
「サインよ、サイン!!」
 口をとがらせながら、彼女は言った。
「昨日映画の宣伝でこの俳優が来たのよ~~!!あ~、空港に行って良かったぁ・・・サイン貰えたのよ~~」
 だんだん声が大きくなる。かなり興奮してるみたいだ。
 鼻の穴、広がってるよ?
「へぇ・・・」
「ほんっとに!!話しがいのない人よね!」
 プンプン怒りながら、また鞄の中をガサガサ。
「ねぇ、私の話も聞いて」
 昨日の事、彼女には話しておこう。
 相談にも乗って欲しい。
「昨日ね・・・」
 私が話し掛けた時と彼女が何かをバンッ!て置いたのが同時だった。
「ほら、この人よ~~!格好いいでしょう!!」
「あ・・・!?」
 彼女の出した雑誌の表紙、間違いなく彼の姿だった。

 そして・・・私は何も言えなくなった・・・


(つづく)
 

ランチに行ってきました&「スウィーニー・トッド」第4回鑑賞会 

 お友達とランチに行ってきました。

 私の住む地区は観光地で、綺麗な所があるんですが、その中の一角。
 「亀遊亭」、きゆうていと読みます。

 今月来月と1500円ランチフェアみたいなのをしていて、その企画に参加しているこのお店を選んで食べに行ってみました。

20080205115535[1]

 すくなっ絵文字名を入力してください
 ってのが、第一印象。
 カップスープと小皿のサラダとパン(私はライスをチョイス)付き。
 焼きガキとポテトグラタンとミンチコロッケとトマトカップのたこのカルパッチョ。
 幸い(?)私は大食らいではないので、大丈夫でしたが・・・とくい気な顔


20080205121354[1]


 こちらは、デザートプレート。
 私は紅茶で頂きましたにっこり笑顔
 ナッツ入りのチョコケーキでした。

 これで、1500円。
 こんなものかな?ちと高くないかい?
 この「亀遊亭」は国際ホテルの直営でして・・・
 半年ぐらい前に、国際ホテルの方でランチを食べた方が良かった気がする・・・
 味は、おいしかったけどねぷぷ


 今日は4回目の「スウィーニー・トッド」の鑑賞会に行って参りますだ~いすきっな顔
 パイレーツ大好き!さんこと、パイちゃん、よろしくね~~~shy

1496416548_73909ffd1d[1]

 このシーンのジョニーの指の美しいこと~~ひとめぼれな顔
 険しい顔も素敵照れ
 プリティーウーマン

 お気になさらずに・・・のシーン。
 この凶悪そうな顔も結構好きだったりして・・・」テ」チ」ヤ。。」ノ」テ」マ」ホ

 訂正~~マジですか
 上の写真、最後のシーンの方の写真でした~~古風なショック顔
 良く見れば、暗いじゃん・・・トホホ・・・


   
 いや~~、何回見てもまだまだ見たい98666
 

 4回目見てきたよだ~いすきっな顔
  パイちゃんは2回目だったんだよね。
  最後してたパイちゃん・・・・うんうん、可哀想だよね~~
  今日は一緒に見れて良かった~~
  ご飯もお腹いっぱいになったし・・・
  また、よろしくね~~


 

CALL ME No.7 

1_3402000011[1]


「そう?」
 残念そうな声で彼はため息混じりに言った。
 私ったらなんて失礼なの。
 それからは、何も話せなかった。
 彼は遠くを見て、私を見ない。
 呆れちゃった?怒っちゃった?
 目頭が熱くなる。今声を出したら、涙出そうだよ。
「タクシー、来ないな」
 彼が独り言のように言った。
「もうちょっと、先に行った方がいいかな?」
「え?」
 しまった。
 いきなり話しかけられて、顔を上げてしまった。
 堪えていた目から、涙がこぼれた。
 これには、彼も驚いたようだ。
「どうしたの?」
 首を振って、私はうつむいた。
「気にしないでください」
「そんな、気にするなって言われても・・・」
 それからの彼は早かった。
 タイミング良く来たタクシーを拾って、私もぐいっと押し込められて・・・・
「駅まで・・・」
 最初に出会った場所の近くに駅があった。
 私はうつむいたまま、彼の横に座っている。
 顔が上げられないよ。
「今日はとても楽しかったよ。ありがとう」
 お礼の言葉なんか、言わないで・・・
「君の御陰で、綺麗な場所にも行けたし・・・」
 私は別れたくないのに・・・・あなたは違うのね・・・
「あのサンドイッチも意外においしかったし・・・」
 思い出したように、笑う。
「・・・私・・・」
「なに?」
 別れたくない・・・言いたい言葉が出てこない。
「・・・私も楽しかったです」
 顔を上げると、彼が私を見ている。
「すごく、楽しかった・・・」
 頬を何度も涙が伝う。
 ごめんね、 彼にとってもどこの誰とも知らない私。
 そんな女が目の前で泣いてる。
 彼にとっては心底困るシチュエーションだね。
 じっと見ていた彼の手が、そっと私の頬に触れた。
 親指で私の涙を拭ってくれる。
 その彼の手に私の手を重ねた。
 この温かい手を、私は離してしまってもいいの?
 今掴まないと、二度と掴まえることが出来ないだろう。
 彼は私の頬を2度ほどさすると手を離した。
 ためらっている時間はない。
 もうすぐ、駅に着く。
 私はバッグからメモを取り出すと、ペンで自分の携帯の電話番号を書いた。
「これ・・・」
 私はメモを彼の方に突き出した。

(つづく)

鬼は外!福は内!&バートン家の誤算? 

 昨日は節分
20080203133559[1]

 我が家の色々な鬼を追い出した、はずヘヘヘな笑い

 子供達には母の中の「鬼」を一番に追い出したいでしょうね~~98666

P1030506.jpg

 私が食べたのは、「具だくさん海鮮巻」と「サーモン巻」(今年は諸都合により作らず汗
 今年の恵方は「南南東」
 がぶっと大口・・・いえ、小口で戴きました
 2本も食べたのって?ぷぷ
 ホホ、ペロっていきましたわよゝωбd

 家族の健康と子供達の学業と身長が伸びるようにとお友達がたくさん出来るように・・・
 あと、私がジョニーに会えるようにshyと、祈りながら食べました
 欲張りすぎ?ま、どれかひとつぐらいは叶うでしょう

 
 今更?でも、また新鮮な気持ちで見れたから、載せてみます。
 ジョニー&ティム監督の来日の様子です。
 もう、見てるわ~って方、ごめんちゃい。
 ここから見れるよんゝωбd(「ここから」をクリックね

capt.5903b9e896654ff1a7e640b38624dedc.france_premiere__meu105[1]


 今年も良い年でありますように~~だ~いすきっな顔
 って、正月みたいだね・・・



追記~~

 ティム監督の長女の名前がやっと決定したらしい。
 詳しくはこちらから。

 しかし、名前が男の子のしか考えていなかったとはいえ、すんご~くかかるんだね~~。
 その間、その子はなんて呼ばれてたんだ?
 「ベーベ」とか?「ベイビー」とか?
 私だったら、その適当に呼んでいた名前がそのまま名前になりそうだよ・・・汗;
 今回はジョニーが名付け親にはならなかったのかな。
 でも、リリー・ローズちゃんの名前をとってるなんて・・・だ~いすきっな顔
 いいわね~~

 私も娘の名前に「百合」か「薔薇」をつければ良かった・・・ヘヘヘな笑い

CALL ME No.6 

2_jupiter00617[1]


 その喫茶店は思ったより小綺麗だった。
 外観はツタが張って年代を感じるのに、中は現代風。
 ビールのポスターが場違いな感じ。
 メニューを見ると、案の定、「サンドイッチ」か「スパゲティ」ぐらいしかない。
「何にする?」
 って、優しく聞かれても・・・
 スパゲティは口の周りが気になるから。
「サンドイッチで」
「じゃあ、僕もそうする」
 マスターにサンドイッチ2つとコーヒーとカフェオレをオーダーする。
 なんだか、向かいあうと変な感じ。
 ブブブ・・・って携帯の振動がする。
「ちょっと、ごめんね」
 彼は携帯をポケットから取り出すと・・・プチって切っちゃった。
 「いいの?」
 彼は頷いた。
「今日はいいんだ」
 ・・・言葉が出てこない。
 何を話そう、どんな話題がいい?
 気の利いた話題もおしゃれな話もジョークも何も思いつかない・・・
 普段から、ドラマや映画、見ておくんだった。
「私、私ね・・・」
 オタオタしちゃう。
「会社で事務してるの。小さい会社なんだけど・・・」
 どうでもいい話だね。でも、何も話すことがなくって・・・
 沈黙よりは、マシ。
 彼はサンドイッチ食べながら、「うんうん」って聞いてくれる。
 その相槌が心地よくって、いつもより饒舌だよ、私。
 カフェオレで口を湿らすと、ちょっと落ち着いた。
 そして、私といて初めて・・・彼が時計を見た。
「もう・・帰るの?」
 やだ、声が震えてる。
 彼もちょっと驚いたようだった。
「そう、もう帰らないと。これ以上は、無理かな」
「そうなんだ・・・」
 身体が震えてくる。寒いからじゃない。
 怖い・・・
 このまま別れたら、きっともう会えない・・・そんな気がする。
 会計を済ませて外に出る。
「家はどこ?送るよ?」
 彼はまた時間を見た。
 きっと、ギリギリなんだね。
「いいです、大丈夫です」
 引き留められない。そういう雰囲気が彼からする。
 本当に時間がないんだ。
「あなたは?」
「タクシーで帰るよ」
 話しながら、大きな通りに出た。
「一緒に乗っていくといいよ」
「いいの!」
 思わず声が大きくなって、自分でも驚いた。
(つづく)

 

もしも、ゴールデンチケットが当たったら・・・ 

 
チョコのご褒美 (2)


 固めて食べられるのは、嫌だ~~~マジですか




 
 本当の景品はこれにっこり
 体長70センチのブロックの「ウォンカさん」
present_l[1]

 特別製。他にはない
 普通は7センチなんだって。それが、1000%サイズだそうな。
 もう、お一人様ご当選しているらしい


 
 微妙~~汗
 可愛いと言えば、可愛いかもとくい気な顔

 だけど、本物がいいなぁ・・・私

CALL ME No.5 

1_071001069[1]


 眩しい・・・
 私は目の前に手をかざした。
「血は止まったね」
 彼はその手を取って、傷を見た後私を見る。
 優しいね・・・さりげなく日を遮るように、身体を私の正面に持ってきた。
 そんなに見ないで・・・
 吸い込まれる・・・ドキドキする。
 心臓の音が手を伝わって彼に届きそうな感じがして、手を引っ込めた。
 そんな私の心情がわかったのか、彼はふっと笑って話し始めた。
「今日は一日休みが欲しくてね。追いかけて来たのは僕の仕事関係の人たちさ」
「そうなの・・・」
 本当の事言ってるのかどうか、わからない。
 もうどうでもいいね。
 この人は悪い人じゃない。 
「食事、したいんだよね?」
 この辺りには気の利いたしゃれた店なんかない。
 食事の出来るって、言ってたのに・・・
「あそこは?」
 彼が指さしたのは、鄙びた喫茶店。
「え?あそこ?」
 ここにはよく来るけれど、あの店には入ったことがない。
 って、言うか、人が入ってるのを見たことがない。
 大丈夫なのかしら・・・
「あそこでいいよ」
 彼は店が気になるらしい。
「でも、たいした物食べれないかもよ?」
 出来れば、もっとしゃれた店で食べたかった。
 だって、男の人と二人きりで食事なんてしたことがない。
 ましてや、こんな格好いい人と・・・
 私の中ではすっかり「怖い人」から「格好いい人」にすり替わってる。
「いいよ」
 彼は店に向かって歩き出した。
 夕暮れの散歩道。
 今日は珍しく人もいない。
 カサカサ音を立てる木の葉が心地よかった。
 並んで歩けなくて、一歩遅れてついていく。
「きゃっ!」
 私の声に驚いて、彼が立ち止まった。
「どうしたの?」
「・・・ちょっとつまずいちゃった・・・」
 恥ずかしい・・・今、顔から炎吹き出なかったかしら・・・
 子供みたいに葉っぱ蹴散らしながら歩いてたら、石につまずいたなんて・・・
 彼はくすっと笑って、手を差し出した。
「行こう・・・」
 綺麗な指にいくつかの指輪が似合ってる。
 思わず見とれていたら、彼が私の手を取り引っ張った。
 温かい手の感触に、心臓の鼓動も跳ね上がる。
「冷たいね」
 彼がそっと私の手を包むように握りしめた。
 ああ・・・
 私はめまいのような感覚に襲われた。
 私、この人が好きなんだわ・・・
 一瞬にして、私の心を捕らえた彼が、優しく微笑んでいる。

 (つづく)


  
 
最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。