12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - 白夜行
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白夜行 

 『白夜行』を観た。
白夜行チラシ白夜行チラシ2
 【ストーリー】
 昭和55年、密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。
 決定的な証拠がないまま、事件は被疑者死亡によって、一応解決をみる。
 しかし、担当刑事の笹垣(船越英一郎)だけは腑に落ちない。
 容疑者の娘で、子供とは思えない艶やかさを放つ少女・西本雪穂(福本史織)と、被害者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年・桐原亮司(今井悠貴)の姿がいつまでも目蓋の裏を離れないのだ。
 やがて成長した雪穂(堀北真希)と亮司(高良健吾)。
 全く面識のないはずのふたりの周辺で、不可解な事件が続発する。
 そして、刑事退職後も真相を追い続ける笹垣自身も命を狙われ、ついに思い至るのだった-
 19年前の驚愕の真実と、そこで結ばれた固い絆の存在に。

 【豆知識】
 累計200万部、東野圭吾最高傑作。
 《生きる》とは何か、《愛する》とは何か、二人が犯したのは《罪》なのか?
 ラスト30分に突きつけられる雪穂と亮司の壮絶なる19年-
 慟哭のエンディングに流れる涙が、その答えを知っている。
 監督は34歳の新鋭・深川栄洋。
 
 真っ白い闇の中で、心を殺さなければ、生きることなどできなかった。

 2011年 149分




 原作も読んだことないし、以前ドラマ化されたみたいだけど、それすら観てないわたし。
 でも、ストーリーだけは知っていたのよね。
 だから、映画はどんな風に描かれてるのか興味津々♪
 いそいそ観てきました。

 堀北真希さんはちょこちょこ映画の脇役で観たことあるけど、『着信アリ』での怖い演技が印象的で。
 きっと悪女も似合うだろうと思ってました。

白夜行6
 小学生の時、母親が愛人を殺して自殺か事故かで死んでしまい、叔母に引き取られてお嬢様として育った雪穂。
 美しい娘に成長・・・したように見えませんでしたが 
 う~ん、長い髪似合わないねーなんだかとってもイモくさく見えてしまって。
 おっとりというより、暗い
 チラシのような雰囲気でいけば良いのになぁ・・・
 過去が殺人者の娘だから仕方ないのかな。

 隣は親友の川島江利子(緑友利恵)苛められていたのを雪穂が助けたことと、雪穂の今の母のお茶の生徒でもあり仲良くなっていく。
 いつもオドオドした様子で、雪穂の引き立て役?
 ずっと引き立て役でいれば良かったのか・・・大学に入ってサークルの部長の篠塚一成(姜暢雄)に気に入られみるみる美しく変身してしまい。
 やっぱ「黙っていてあげる!」っていうあの上から目線的な言葉がダメだったのかなー
 ある出来事で江利子は雪穂や一成の前から姿を消す。
 
白夜行8
 江利子に振られたと思いこんでいる篠塚を優しく慰めた雪穂。
 彼のハートを見事にキャッチした雪穂は篠塚家の嫁になる。
 「子供が出来たの」って言ってたけど・・・その後子供の姿はないぞ?あれは結婚するための嘘だったの?
 映画には全然それに触れることがなかったから、わからないけど・・・

 それに、結婚した後、一成は何故か引きこもりになってるし。
 「妻が怖い」って・・・調べさせていた探偵が死んだり、江利子に起こった事実を知ったから?
 
 ぶっとい原作本を2時間半にまとめてるからその辺はしょっちゃって。
 ん~??って思うシーンがいくつかありました。

白夜行4
 父親を殺され被害者の息子となった桐原亮司。
 父親が殺され、母親弥生子(戸田恵子)とも不仲な亮司は中学の頃から一人暮らしをしていたようだ。
 乱交パーティの斡旋をしたり、そこで知り合った栗原典子(栗田麗)と同棲を始めたり・・・
 華やかな世界に身を置く雪穂とは正反対な自堕落的な生活をおくっていた。

 の間はマウスを当ててみてね! (左クリックを押したままの後からまで滑らせてください。読めます)
 影で雪穂を支える亮司の献身的な姿を見ていると『容疑者Xの献身』の石神哲哉を思い起こしました。自分の幸せより相手の幸せを願う。ウエディング姿を見て嬉しそうに涙ぐむ亮司が可哀想でただ涙涙

 高良さんの演技も迫力あったけど、わたしは恋人になった栗原典子さんを演じた栗田麗さんが凄かった!!
 青酸カリを飲んで自殺するシーンがあったんだけど、今までテレビなどで観たシーンよりはるかに凄かった。
 飲んだら本当にそうなるんだろうなぁ・・・って。
 うっ!って喉抑えて、ちょっと苦しんでガクッて感じじゃなく。苦しんで苦しんで・・・しばらく頭から離れなかったもの。
 あのシーンは必見かもです。
 しかし、彼女はどうして死を選んだのでしょうか。亮司に利用されてると知ったから?
 それとも彼を庇うため?
 彼女の死は悲しかったです

白夜行3
 質屋殺しがずっと気になっていた刑事笹垣潤三(船越英一郎)。
 こつこつと捜査を続けてきた笹垣は雪穂と亮司の関係に気づくのだが・・・

 船越さん、どうしても2時間ドラマの刑事のイメージがあるけれど。
 今回の役ではかなり抑えた演技を本人もしたそうなので、あまり気にならなかった。どうしても熱血な刑事になっちゃうもんね。
 
 先にも書いたけど、分厚い本をぎゅってしてるから、中盤まではさささって話しが進んでしまうのではてな?ってこともありました。
 でも、話しが面白くてドンドン引き込まれて観てました。
 もっと堀北真希の悪女ぶりが前面にでるのかと思ったけど、抑えてるあのぐらいがいいのかもしれませんねー。
 
 堀北真希さんも高良健吾さんも良かったけれど、わたしが一番良かったと思うのは子役の今井悠貴くん。
白夜行9 (2)
 亮司の子供時代を演じた彼ですが、良かった!
 わたし泣いてしまいましたもの・・・

 特にラスト近いいわゆる「どんでん返し」なシーンなんて、涙なくては観れませんでした。

 泣きながら水たまりで血に染まった手を洗うシーンは胸が締め付けられました

白夜行9
 雪穂の子供時代を演じた福本史織ちゃん。この子も上手だった。
 

 太陽に代わる物を失った雪穂はこれからどうするのでしょうか・・・
 映画の終わり方だと自立した強い女性に見えましたが。
 辛くはなかった・・・という言葉から考えるとこれから先雪穂は辛い人生を耐えることが出来るのか・・・

 人それぞれ映画から受け取る印象は違うと思います。
 是非ご自身の目で確かめてみてください。

 映画を観た後、原作読んでみようかなぁって思ったけど、あまりの本の分厚さに買うの止めました
 ラスト部分だけ立ち読みで済ませてしまいました・・・


   
 では、予告編をどうぞ~





 ツーリストのキャンペーンに参加してみました♪
 下のURLをクリックしてくれたら嬉しいな~♪
 よろしくお願いします
 クリックしたら予告と特別映像が観れるよ♪


  http://mon.st/gdeHZB

 下のワインを飲むジョニーをクリックしてくれても嬉しいな♪

ジョニーをクリックしてね


     『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

  いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 


 
スポンサーサイト
コメント
migさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

お芝居で観るのも面白そう♪
原作を読んだ人にはとっても評判が良いみたいよ!
わたしは原作読んでないけど面白かったし・・・

migさんの感想、聞きたいな~♪
みすずさんこんばんにゃ。

これ、観てないけど
スタジオライフのお芝居を観てすごく面白かったから気になってるの。

レディースディにでも観ようかなー?
評判はいいのだろうか??

管理人宛の方~♪
こんばんはー♪

いつもありがとう!!

あ、ごめんね!!
クリックじゃなくて、左クリック押したままマウスを滑らせると文字が反転して浮かび上がるの^^;
説明不足でごめんなさいm(_ _)m
kino さん
こんばんはー♪

コメント&トラバありがとうございますe-343

子役の子良かったですよねーv-406
涙なくては観れませんでした。

>私も、これは、すごかったと思う。
ですよね!!観ている間息止まりましたもん><
迫真の演技でした。
彼の為の自殺だったと思いたいです!!

>間接的に、二人の心情を想像させるのが、原作の持ち味で、映画も同じ手法で作られてます。
うんうん、kinoさんは原作も読まれたんですよね!
背中ってのがなるほど~でした!もう一度観たくなりましたもの^^
ノルウェーまだ~むさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

うん、観てみて!!
面白いよv-218

まだ~むさんも原作を?
頑張って!
読み出したら面白いんだろうなぁ・・・東野圭吾さんの小説って読みやすいよね♪
ちろちゃん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

原作本太かったわー^^;
単行本だけどずっしりとした重みがe-350

2時間半で納めるのは難しいよね!
でも、面白かったのよ♪
つっこみどころはあるけど・・・

チラシにも書いてたけど、「主人公達の理屈では説明出来ない負の感情そのもの」を東野圭吾さんは描きたかったんだって。
だから読者が「自分なりの理屈」をつけて理解しようとする・・・人によって解釈が違うってことだよね。
ちろちゃんもチャンスがあったら是非!DVDででも^^
ちろちゃんなりの解釈があると思うよ♪

子供時代は泣ける!
うまかったわぁ・・・

エマさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

そうなの、本分厚いのよー^^;
ちょっと萎えちゃったわe-350

堀北真希さん、良かったんだけど・・・もうちょっと見た目がどうにかならなかったのかしら?って思って。
チラシの姿はとっても綺麗なのにねー^^;

DVDが出たら是非観てみて!感想聞かせてね^^
もちゅみさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

原作読んだんだー^^凄いです^^
ドラマ版も人気あったみたいですね!
ドラマと比べてる人もいましたわ。

DVDが出たら是非観てみて!
原作読んでる人には好評みたいだよ♪
KLYさん
こんばんはー♪

コメント&トラバありがとうございます~e-343

そうそう、二時間ドラマの帝王(笑)
あの熱血ぶりも好きですけどねー^^

堀北真希ちゃん、ちょっと悪女に届かなかったかなー^^;原作読むとまた違った印象をもつのかもしれませんね。

原作も大人気みたいですね!
KLYさん、原作本読まれるんだー^^
頑張ってください^^感想書かれるのかな?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは!
子役の子は、すごく良かったと思いますよ。
幼少時代を観ると、もう、泣き、でした。

>栗原典子さんを演じた栗田麗さんが凄かった!
私も、これは、すごかったと思う。
いかにも、毒を飲みましたって感じの
シーンじゃなかったですもんね。
騙されててもいいから、彼を庇うために自殺したと想像したいですね。
この状況によって、語られない亮司の気持ちを、浮かび上がらせていくわけです。間接的に、二人の心情を想像させるのが、原作の持ち味で、映画も同じ手法で作られてます。
原作
みすずちゃん、これは観たくなっちゃうね☆
予告を観たら余計に期待度高くなるぅ~
実は今原作を読み始めようかとしているところなんだけど、何しろ厚いものねぇ。
でもガンバロー!
原作
そんなにぶっといのね(^^;)最近薄い本でもなかなか
読み切れないからこりゃ私には原作制覇は無理そう(≧Δ≦)

やはりかなりの大作の原作ものを2時間ちょっとで
納めようとしても無理が出ちゃうんね~

この前魍魎の匣を録画してみたけどなんか『・・・』だったわ
これも原作かなりの大作みたいなんだよね。

人それぞれ意見が違うみたいなのでやっぱ自分の
目で確かめるのが一番か~

堀北真希ちゃんの悪女ぶりも興味あるけど
子供時代がなんか泣けそうだわ(T-T)

でもみるのはDVDになってからかな(^^;)
こんばんは
本、読んでみたい気もするけど、分厚いのねv-393

堀北真希って、テレビドラマでずっと前
見たっきりで・・
容疑者の娘で悪女なんていうイメージわかないから
観てみたいわ。
楽しみにDVD待っておきますv-410
本読みましたよ~
でももう細かいとかは全然覚えてない^_^;
あとテレビも全部じゃないけど見た気がします
結構テレビのほうは面白かったように
覚えてます
そっか~細かいとこが?の部分などあったんですねー
DVDになったら観るかな~?という感じかなぁ。。。
船越さん今回は抑え目にってことは、普段は敢えて派手にやってるってことなんだ(笑)流石2時間ドラマの帝王!w
私は原作テレビともに観てないんですが、観ていてなるほど原作が大ヒットする訳だと納得の面白さでした。堀北真希ちゃんががんばってはいるけれど、今ひとつ役にフィットしてないきはしたけれど。^^;
というわけで、買ってある原作をこれから読みます^^















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://misuzurinrin.blog117.fc2.com/tb.php/1324-5021ddc1
白夜行
今までにテレビドラマや舞台になってきた東野圭吾の同名人気小説を映画化。ある事件の容疑者の娘と被害者の息子が辿る数奇な運命を、事件を担当した刑事の目線で追う。主演は『誰かが私にキスをした』の堀北真希。共演に『おにいちゃんのハナビ』の高良健吾、『ウルルの森...
白夜行
暗く、不気味。 物音を立てて観てはいけないような雰囲気で、成り行きを静かに見守るようでした。 “あたしの上には太陽なんかなかった。いつも夜。 でも暗くはなかった。太陽に代わるものがあったから...
最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。