12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - ヒアアフター
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアアフター 

 『ヒアアフター』を観た。
ヒアアフターチラシ
 【ストーリー】
 突然の津波で死にかけたマリー(セシル・ドゥ・フランス)は臨死体験で不思議な光景を見た。
 その光景が頭を離れないマリーは仕事も手につかなくなってしまった・・・。
 
 そして、イギリスのロンドンでは、双子の兄と薬づけの母と3人ぐらしのマーカス(ジョージ、フランキー・マクラレン)。
 不慮の事故で兄を亡くしたマーカスは、母とも引き離され里子にだされてしまう・・・。
 
 アメリカでは、霊能力者としての才能がありながらも、その能力に悩んでいたジョージ(マット・ディモン)。
 イタリア料理教室で知り合った魅力的な女性といい感じになるが・・・

 別々の場所で『死』に取り付かれた3人の人生が交錯する・・・

 【豆知識】
 クリント・イーストウッド監督、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めたヒューマン・ドラマ映画。
 死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯に描いていく。
 主演は、『インビクタス/負けざる者たち』でイーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。
 『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランス。
 映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。
 マクラレン兄弟は、どちらが兄で弟という役を決めずに出来る方が演じたらしい。

 死に触れて、前を向く

 2010年 アメリカ 129分 原題: HEREAFTER




 クリント爺の最近の作品『グラン・トリノ』『インビクタス/負けざるものたち』も大好きでした。
 なので、この映画もかなり期待して見に行ってきましたが・・・今までのとはちょっと違う?

ヒアアフター21
 マリー・ルレは休暇先のリゾートで子持ちの恋人と過ごしていたが・・・

ヒアアフター23ヒアアフター10
 多分恋人の子供は女の子。その子供にお土産を買いに来て、何故かいきなりやってきた大津波に襲われてしまう!!
 さすがハリウッド!
 津波の映像は迫力満点でした

 何が何やらわからないうちに、映画に引き込まれました

 セシル・ドゥ・フランス、綺麗
 知らない女優さんだと思っていたら、 『ハイテンション』ってホラー映画のヒロインでした
 あの時と違って随分セクシーな女優さんになったものね。
 しかし、変わった名前。フランスのセシル?

 臨死体験ってテレビ番組とかでも観るけど、日本だと三途の川が見えたとかお花畑が広がっていたとか聞いたことがあるけど、子供(ジェイソン)が言うには「サイコーな場所」らしい。
 以前観た『ラブリーボーン』での天国と現世の狭間の映像があったけど、とても美しく表現されていたから、あんな感じかしらん?

ヒアアフター6ヒアアフター6 (2)
 なんとか助かってフランスに帰国するも、仕事に身が入らず「夢の執筆活動」をすることに・・・
 しかし、彼女は臨死体験したときの映像がどうしても頭から離れずにいた。
 そして、彼女がとった行動は・・・
 おまけに恋人との関係も・・・あらら・・・だし。

 の間をマウスを当てて右クリックしたまま滑らせてみてね。文字が反転して読めます。

 レストランでのマリーの台詞「お土産がいけなかったのね」ってのは、彼は生活に踏み込んできた彼女が疎ましく思えたってことね。表面上のただの遊び、恋人ごっこがしたいだけだった・・・ってことだよね。 
 

ヒアアフター3ヒアアフター7
 その頃イギリスでは、少年ジェイソン&マーカスが薬に溺れる母との3人暮らしをなんとか守ろうと頑張っていた。
 福祉協会の人が来て、何故ビニール袋に物を?って思っていたら・・・巧いやり方に感心したわ
 お母さんも薬に頼ってはいるけど、止めようとはしてるようだ。子供二人をとても可愛がってるし愛してる。

 子供役のふたりがとても良くてねー
 明るい性格の兄と大人しい弟。
 演じたふたりもどちらがどちらと決めずに演じたらしいので・・・余計に見分けがつきません。
 お兄ちゃんの方、【変な笑い方】でしたっけ?記憶にないのよね^^;

 表裏一体のような存在だったふたり。片翼を奪われてしまったマーカスは兄に逢いたい一心で霊能者と呼ばれる人々を渡り歩く姿は切なかったです。
 
ヒアアフター20ヒアアフター4
 そして、また同じ頃、アメリカでは、霊能力の自分の才能に悩み続けているジョージは、霊能力を使いたくないと思っていた。
 しかし、それを邪魔する兄・・・悪い人には見えないけど、弟の才能を食い物にしてお金を稼ごうとしている姿は嫌悪~~
 「口止めしていたのに」って言ってたけど、あんたが言わせてるんじゃないの~~って思ったわ

ヒアアフター2ヒアアフター26
 ジョージはただ普通の生活がしたいだけなのに・・・彼にその普通の生活をさせない周り。
 それでもなんとか頑張っていたジョージ。イタリア料理教室で知り合った女性メラニー(ブライス・ダラス・ハワード)ととっても良い雰囲気に。
 この食べさせ合うシーンはなんだかエロティックでニマニマしちゃった

 しかし、3人のそれぞれの生活や苦しみを映し出すのが長くて
 なかなか本題(っていうのかしら^^;)に進みません。
 どうやって3人が交わり合うのよ~~って思ってるとそれは唐突にやってきた。

 なるほど。大人は移動出来るけど、子供はお金もないし移動出来ないもんね
 あまりもその設定には無理が?って思わなくもないけど。
 
 『グラン・トリノ』でも『インビクタス』でも自然に涙が溢れて身の震えるほどの感動があったんだけど、これはなんだかわたしの心に響くものがなくて・・・

 確かに、ジェイソンとマーカスのシーンにはウルウル来るものがありました。
 わたしの隣に座っていた女性は号泣していたしね。
 でも、わたしはそこまで泣けなかったの・・・いつも大抵号泣しているわたしがよ。

 悪くはなかったし、面白くなかったわけじゃない。
 ラストがはっきりしなかったからかもしれないわ。

 上記2作品はラストが明確だったしね。

 この映画も見た人にラストを好きに想像させる映画なのかな。
 見られた方、どんなことを思ったでしょうか・・・


 わたしも友人とラストについての話しをして盛り上がりました
 その内容はの間をマウスを当てて右クリックしたまま滑らせてみてね。文字が反転して読めます。

 あの意味ありげなジョージがふたりのキスシーンを思い浮かべているのは、魂が呼び合うというか、ソウルメイト的関係ってことかな?とか。ヒアアフター(来世)って題名から、もしかしたら前世で恋人同士だったとか~?(つまり今が来世ってこと)とか。お互いに『死』を知ってる(体験してる)から分かり合えるとか。ジョージがいきなり超能力者になって今度は未来が見えるようになったとか~(笑)など

 かなり盛り上がって話しが出来たので、案外これがクリント爺が狙った演出なのかもしれませんね~

 ヒアアフター撮影時のクリント・イーストウッドの画像があったので、載せちゃいます。

ヒアアフタークリントヒアアフタークリント2
ヒアアフタークリント3
 立ってるだけで、こんなにかっこいい!絵になるなぁ・・・
 もう一度、俳優のクリント爺が観たいな~~

 そう言えば、本屋でマット・ディモンのインタビュー記事を立ち読みした時、こんな事が書いてあった。

 マットにクリント爺が話したらしいが、「自分はツアーガイドみたいなもの。このバス(映画)が気に入れば乗ってくれたらいいし、気に入らなかったら途中下車してくれても構わない。でも、また次のツアーに誘うけどね(笑)自分の映画は良いと言われる映画もあれば、悪いと言われる映画もある。でも、その映画を作る明確な理由がある。どんな映画でも心の奥にあるパーソナルな部分はなんら変わりがない」

 なんてことが書いてあった気がする~~^^;(あやふやなんだけど)

 この映画は賛否両論あるけれど、クリント爺には作りたい明確な理由があった。
 だから彼は大満足な出来なんだよね♪

 

 

 では、予告をどうぞ~




     『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

  いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 


 
スポンサーサイト
コメント
こんにちは♪
確かにいつもの感じとは違う作品でしたね。
すごく良かったとは思わないけど嫌いじゃないです。
ジェイソンとマーカスのシーンはうるっときましたよ。
ラストはあまり好きじゃなかったですけどね。
え?終わり?みたいな^^;
くろねこさん
こんばんはー♪

コメントありがとうございます~e-343

>一緒に語り合いたかったなー♪
ああ、ほんとですよね~♪
話しが弾んで色んな事出てきそう^^

>想像だけでなく・やっぱり何か確かなものを、がつんと見たかったよね。
同じです^^
そうなんですよ、やっぱりがつんっ!!とv-91
言って貰いたかったよね!

言いたいことはなんとなくわかってきたんですけどねー^^;
あちこち読んで回った成果ですv-219
こんばんは!
私も同じ気持ちだったです~。
一緒に語り合いたかったなー♪
全てがこれから始まるのでしょうが、
想像だけでなく・やっぱり何か確かなものを、がつんと見たかったよね。
それでも今は少しずつ監督のエールを感じてますーv-360
エマさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

>ちょっと不思議そうな映画だね
そうなの、不思議な映画だったわ^^
それぞれが感じてみて~てことかな。
DVDで観たらまた感想聞かせてね!

>インビクタスは私も涙でたわ~
良かったよね><。
わたしも泣いたe-452
『グラン・トリノ』も良いよ♪観てね!
ちろちゃん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343
チケット、大変そうだよね!
獲れるの願ってるよv-421

>クリントさんの監督作品は絶賛のみすずちゃんのレビューなのにこれもやっぱりそうだったのでおや?って感じでした(^^;)
うん、クリント爺の映画大好きだけど、これは、なんだろう・・・ちょっとわたしにピンと来なかったんだよねーv-356
でも、良かったと言う人もいるし、見た人の感性の違いかもしれない^^


>こういう作品はきっと次につながるのね
そうかも♪色々な種類の映画を作ってくれるってわかったからいいかも^^
次回作も決まってるらしいし、期待しちゃうわ♪
管理人宛の方~♪
こんばんはー♪

無事に届いて良かったです~♪
気に入ってくれたかなぁ・・・好みがわからないから、なるべく美味しそうに見えるのを選びました♪

載せてくれるの?
ありがとう!嬉しいです♪
あ、わたしもあるんですよ~^^;12月のが・・・
すみません~><。
kinoさん
こんばんはー♪

コメント&トラバありがとうございます~e-343

>おー、ハイテンション、観られてましたか。
はい、面白かったです~♪
どんでん返しが良かった^^

綺麗ですよね、セシル・ドゥ・フランスv-352

>優しく見守られてる感じがする映画で、私は、すごく良かったです。
kinoさんはご経験があるんですものね!
kinoさんのレビュー読んでなるほど^^でした。
わたしも懸命に生きないとダメですね。

>官能的なシーンも、いれてて、いきな映画でしたね。
ドキドキでした~v-10
エロティックだけど本当にエロくないのがいいです♪
にゃむばななさん
こんばんはー♪

コメント&トラバありがとうございます~e-343

>何か群像劇としても中途半端って感じは残りましたね。
そうですね。
あれもこれもと入れすぎたのかな?
映画自体は良い話しだと思うのですが・・・なんだろう・・・ちょっとイマイチでした><
もちゅみさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

『グラン・トリノ』は良かったよね♪

>そっか~面白くなかったわけじゃないけど・・・という感じなんですねぇ
そうなの、面白くなかったわけじゃないのよ。
期待しすぎてたのかもしれない。予告の感じもガンガン泣けそうな感じだったでしょ?
次回のクリント爺の映画に期待♪
今度はどんな分野でも大丈夫だと思う^^
migさん
こんばんはー♪

コメント&トラバありがとう~e-343

トラバ、もう一度送ってみたけど、行ってるといいな^^

>これ唐突なラストと後半がいまいちでダメでした~
そうですね~^^;
ちょっと唐突・・・悪くはなかったんだけどねー><。
なんだろう、何がだめだったんだろう・・・

>ジョニーさん来日ねってツイッターでみすずさんに昨日朝書いたんだけどそのときもうブログにされてたのかな 笑
書いてくれてました?
ありがとうe-415
ジョニー来日でルンルンです♪
BROOKさん
こんばんはー♪

コメント&トラバありがとうございます~e-343

>彼の幸せの願望なのかもしれません。
なるほど^^
やっと安心していられる人と巡り会ったって感じなのかな~^^

>ヒーリング作品だと思いました。
3人が癒しを求めるって感じでしたね^^
ハッピーエンドだったから(いきなりだけど^^;)良かったです^^
たいむさん
こんばんはー♪

コメントありがとうございます~e-343

>私は希望願望妄想の類にしましたが(笑)
うんうん、なるほど~♪
色々考えられて、そう思うと楽しいですね!
前世ってのはロマンティックですよね~^^
巡り会い~e-328魂の結びつき♪

>選択肢は個々にゆだねられているわけで、私は良い映画だったと思いました。
考えさせられるって感じで思うとそうですね♪
わたしも悪いとは思わなかったけど、ラストがはっきりしなくてえ~^^;って思ったのが強かったからかもしれません~^^
こんばんは
全然別の場所の3人が、死とむかいあいながら
出会う唐突なラストって、何かしら~?
ちょっと不思議そうな映画だね
私はDVDで・・v-392

インビクタスは私も涙でたわ~v-406
クリント・イーストウッドの映画あんまり
知らないので、また借りて観るわv-363
やっと・・・
なかなか思うように来れなくってごめんね~(^^;)
色々とありまして・・・

ヒア・アフター実は観たくって期待もしてたのだけど
意外に評価が『あれ?』って方が多くって、ちょっと
拍子抜け。

クリントさんの監督作品は絶賛のみすずちゃんのレビューなのに
これもやっぱりそうだったのでおや?って感じでした(^^;)

でも色々なチャレンジの一つなのかも~♪
こういう作品はきっと次につながるのね
(と私が偉そうに言うのはおかしいってば 苦笑)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
のぞみちゃん
こんにちはー♪

コメントありがとう~e-343

>みすずちゃんのレポ、しっかり読んでるよ~。
ありがと♪
DVDで観てみて^^
わたしは心に響かなかったけど、賛否両論あるし、人によって感じ方が違うのね^^

文字はバックに色に合わせてるだけよ~♪
単純e-343

クリント爺の演技みたいよね!
好きな俳優さんだったな~e-328
ノルウェーまだ~むさん
こんにちはー♪

コメントありがとう~e-343

>評判はどれもいまひとつみたいだし、ちょっと残念だったよね。
だね^^;
決して面白くないわけじゃないけど・・・
あ、津波のシーンは大迫力だったよ~♪
あんなシーンをスタジオで撮るってどうやるんだろう~って思うわぁe-454(←ド素人の考え)
CGとかでやってるんだろうけど^^;

>数年前のスマトラ沖大地震の津波を思い出すね。
あれも酷かったよね><。
お友達が巻き込まれたの?お子さん、見つかって良かったよねv-393
今回のN地震も酷いことになってるし><。
自然災害ってほんと、恐ろしい・・・
KLYさん
こんにちはー♪

コメント&トラバありがとうございます~e-343

唐突だったね^^;

>そりゃ確かにそうだよね(笑)
単純な考え方だけどねー(^m^)

>なかなか面白かったです^^
お~、KLYさんのお勧め♪
今度レンタル覗いてみます!
こんにちは!
おー、ハイテンション、観られてましたか。
セシル・ドゥ・フランスは、短髪で中性的なイメージだったけど、
今回は、きれいでしたね。

霊界かなにかわからないけど、
自然界の作用を受けながら、人間は懸命に生きてるという感じですわ。
優しく見守られてる感じがする映画で、私は、すごく良かったです。

官能的なシーンも、いれてて、いきな映画でしたね。
こんばんわ
この映画はマット・デイモンを幹とした群像劇にすべきだと思いましたよ。
何か群像劇としても中途半端って感じは残りましたね。
グラントリノ~観に行って
感動して、今までクリント・イーストウッドの
ほとんどを観てなかったのを~
しまった~って思っていたの(笑)
で、今回はこれでしょーなんだかまた全然違う
こういうのも作るんだ~どういうのかなーと
思っていたのですが。。。
そっか~面白くなかったわけじゃないけど
・・・という感じなんですねぇ
みすずさんこんばんは、コメありがとーです、TBは来てなかったよ?

これ唐突なラストと後半がいまいちでダメでした~
クリント爺のは前作以外はすきなんだけどな。

ジョニーさん来日ねってツイッターでみすずさんに昨日朝書いたんだけどそのときもうブログにされてたのかな 笑
こんにちは!
>ラストについての話しをして盛り上がりました

あのキスシーンはジョージが見た未来の“ヴィジョン”ということなのでしょうね。
彼の幸せの願望なのかもしれません。
ちょっと唐突な感じもしましたが・・・。


涙が出るとかの感動作品ではなく、
ヒーリング作品だと思いました。
こんにちは
やや唐突なラストのところの解釈は、私は希望願望妄想の類にしましたが(笑)、意外に前世うんぬんとロマンティックな意見も多いですよね(^^)

選択肢は個々にゆだねられているわけで、私は良い映画だったと思いました。
ほほ~
そっか、不完全燃焼なラストだったのかな。

おそらく映画館には観に行かないので、
みすずちゃんのレポ、しっかり読んでるよ~。
あの、文字が反転して出てくるの、
何気にいつも楽しみなのよ(≧m≦*)

あんなワザ、どうやってるの?!
みすずちゃん、すごいね~v-424

>もう一度、俳優のクリント爺が観たいな~~

コレ、私も同感ですv-291
泣けなかった?
みすずちゃん、そこまでは泣けなかったのね。
評判はどれもいまひとつみたいだし、ちょっと残念だったよね。
私は「ヒアアフター」の臨死体験の海のシーンを撮ったイギリスのシェパートンスタジオに行って来たので、ちょっと映画に興味をもったのだけど・・・・
やっぱり見るのやめようかなぁ~(笑)

予告でも見られる大津波のシーンは、数年前のスマトラ沖大地震の津波を思い出すね。
あの津波に巻き込まれた友人がいるの。臨死体験まではしなかったけど、子どもたちが1日行方不明になって、死体置き場を見て回ったって言ってたわ。
です、唐突なんです。
でもみすずさんが言う、子供はお金ないし移動出来ないってのは言われてなるほどと納得。そりゃ確かにそうだよね(笑)
セシルは『シスタースマイル ドミニクの歌』ってのが日本では1番最近公開されてて、なかなか面白かったです^^














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://misuzurinrin.blog117.fc2.com/tb.php/1332-09797d72
ヒア アフター
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニ
劇場鑑賞「ヒアアフター」
「ヒアアフター」を鑑賞してきました「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督とスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマ...
『ヒア アフター』
死を忘れるのではなく、受け入れて生きていく。 クリント・イーストウッドやスティーブン・スピルバーグの死生観の下、この映画を通して彼らが言いたいことは何となく分かるので ...
ヒア アフター
すべては関わりあい、つながっている。 これから先も。 3人の人物の物語。 ■パリ……………………津波で死の淵を彷徨ったジャーナリスト、マリー ■サンフランシスコ……死者との対話に疲れきった霊能者ジョージ ...
ヒア アフター / Hereafter
ランキングクリックしてね ←please click イーストウッドにハズレなし!だったんだケド… 「硫黄島からの手紙」に続き、スピルバーグ製作総指揮で3度目タッグ。 原題「Hereafter」=来世。 死後に人はどうなる? マット・デイモンが霊...
ヒア アフター
【HEREAFTER】 2011/02/19公開 アメリカ 129分監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・ ...
最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。