12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - ツーリスト、ジャパンプレミア会場^^の様子♪と記者会見の記事^^
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリスト、ジャパンプレミア会場^^の様子♪と記者会見の記事^^ 

 本日、『ツーリストのジャパンプレミア』があるわけですが、そのレッドカーペットイベントに参加することが出来たボルサさん&クッキーさんから嬉しいメールが届きました

ツーリストジャパンプレミア会場ツーリストジャパンプレミア会場2
 ボルちゃんからの画像♪

ツーリストジャパンプレミア会場3
 クッキーちゃんからの画像♪

 お二人ともありがとう!!
 超嬉しかったです

 もう出来上がってるのね(午後3時頃)

 素敵素敵
 もうすぐここをジョニーが歩くんだ
 ジャパンプレミアの服装はどんなのかしらん

 わたしもいつか、あのレッドカーペットを囲むように立ってみたい
 きっとチャンスはあるよね
 信じる者は救われる~な精神ですが

 今日参加しているみんな! 
 ジョニーをその目で見て、出来ればサイン&握手&声掛けを目指してください
 寒さにも負けずに、頑張れ頑張れ!!


 ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーとの共演は「クリア、潔白です」
 記事元→こちら



 3月11日公開の映画『ツーリスト』のプロモーションで、約1年ぶりに8度目の来日をした米俳優ジョニー・デップが 3日、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督と都内で記者会見を開いた。
 アンジェリーナ・ジョリーとの初共演し、ラブシーンもあることが話題の同作。
 ところがデップは子供たちに

 「そんな映画撮ってないよ、と言いました。ですからクリア、潔白です。この映画の話題は避けました」

 と話して、報道陣を笑わせた。

 予定より25分遅れで始まった会見の冒頭、デップは日本のファンに向けて

 「映画の中で奇妙なことをやっても受け入れてくださって、ありがとうございます」

 とあいさつ。

 同作は傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(デップ)が謎の女性エリス(ジョリー)と出会い、恋に落ちると同時にある陰謀に巻き込まれていくロマンチック・サスペンス。

 ジョリーについては、

 「彼女は地に足の着いた、頭の良い、それでいて愉快なところもある女性で、何より素晴らしいお母さんでした」と褒め称え、今作でデップ自身も「真面目で人間的で普通の人間を演じる良い機会だと思った。しかし、普通の男とは一体何か、何を基準に普通というのか。“普通”というものにも含まれる奇妙な部分、可笑しみを表現してみたいと思った」

 と作品へのモチベーションを語った。

 “普通の男”にチャレンジしたデップだったが、現場では

 「即興をする人だとわかっていたが、NGバージョンを編集したら、21歳以上の人にしか見せられないような映画になるだろう」

 とドナースマルク監督がデップの“非凡さ”を暴露。

 「極端なキャラクターを演じることが多いが、その真逆もできるということに驚かされた」

 と語った。

 今回の来日もだが、プライベート・ジェットで世界中を飛び回るデップの旅の必需品は

 「金貨を1枚必ず持っていきます。何があるかわからないので。でないと、僕の金歯を差し出すことになるからね」。旅先の日本で出合うなら「17世紀の日本の女性がいい」

 と終始ユーモアを交えて話し、ご機嫌だった。

 ドナースマルク監督は1973年ドイツ生まれ。
 33歳の時に『善き人のためのソナタ』(2007年)でアカデミー外国語映画賞を受賞し、若くしてその才能が認められた人物で、ジョリーたっての希望で同作の監督を任された。
 日本へは『善き人の~』のプロモーション以来、3年ぶり2度目。ちなみに監督の旅の必需品は子供の頃から「男の子なのに、人形が大好きで、旅行にも人形を持って行っていました」と、意外な一面を明かしていた。

 会見には女優の真矢みきが、歓迎の花束贈呈ゲストとして登壇し、ドナースマルク監督は

 「もし『ツーリスト』の続編を作るなら出演していただきたい」

 とリップサービス。

 作品を絶賛した真矢に「作品を褒められていい気分です」とデップもご機嫌だった。


 
 ジョニ-・デップ来日「ヴェネチアで豪邸なんて買ってない。日本に良い物件はない?」
 記事元→こちら

 ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという二大スター共演のミステリーサスペンス『ツーリスト』(3月5日公開)の来日記者会見が、3月3日に六本木アカデミーヒルズで開催。ジョニー・デップとフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督が来日し、現場での撮影秘話やアンジーとの共演話などを語った。

 本作の舞台はイタリア・ヴェネチア。行方不明の国際指名手配犯アレクサンダー・ピアースの恋人エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、警察の目をくらませるため、たまたま出会ったアメリカ人観光客のフランク(ジョニー・デップ)と行動を共にする。監督は『善き人のためのソナタ』(07)が高い評価を受けたドイツ人監督のドナースマルク監督だ。ジョニーの来日は『アリス・イン・ワンダーランド』(10)以来、1年ぶり、8度目となる。

 今回、珍しく普通の男の役を演じたジョニー。
 出演したきっかけについてこう語った。

 「元々、監督やアンジーのファンだったから、今回喜んでやらせてもらった。また、真面目で人間味がある、普通の人間を演じる良い機会だと思ったんだ」。共演のアンジーについては「地に足がついた頭の良いファニーな人だった。そして、ショックを受けるくらい素晴らしいお母さんで、ブラッドも素晴らしい人だったよ」

 と語った。

 ドナースマルク監督は、ジョニーをこう絶賛する。

 「常にジョニーが即興の演技をすることはわかっていたけど、ここまでいろんなことを試すとは思わなかったよ。一番驚いたのは、彼は極端な演技もできるが、とても微妙なキャラクターも演じられるという点だった」。

 また、ロケをしたヴェネチアにほれ込み、約11億500万円の豪邸を購入したと言われているジョニー。
 この件については

 「僕が家を買った噂が立っているが、他の人が買って僕のふりをしているだけかもね。日本も良い国だよ。僕が住むような良い物件ある? 是非探してよ(笑)」

 と、おちゃめにコメント。さらに、アンジーとのラブシーンがある本作を家族が見たのか?という質問については、

 「僕はこの映画を撮ってないと彼らに言ってあるから。アンジェリーナについて? 何だっけ? 忘れたよ(笑)。だからラブシーンについても僕は潔白だ」

 と、余裕で交わすジョニーが何と格好良いことか!

 その後、花束贈呈のゲストとして登場したのは、アンジーと同じく日本でも格好良い女優No.1と言われたことがある真矢みき。
 本作のジョニーについて

 「普通の男性を演じていて、素晴らしかったです。もしかして双子でした?」

 と、ギャグを飛ばす真矢に、ジョニーは

 「才能ある方にほめられると嬉しいよ」

 と笑顔で語った。終始、ウィットに富んだ受け答えにマスコミ陣からも笑顔がこぼれる。
 監督も

 「今ここで、『ツーリスト』の続編があれば、日本で撮ります。約束します」

 と言ってくれるあたりが本当にニクイ!

 スリリングなストーリー展開はもちろん、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーというスターオーラ全開のふたりのラブシーンには思わず酔いしれそうだ。
 また、ヴェネチアの風景も美しいので、旅行に行く気分で楽しんでもらいたい


 おやまぁ、ジョニー豪邸買ってなかったの?
 写真まで載ってたけど~~
 うふ、ほんとかな

 記者会見もとってもフレンドリーで楽しそうだわ♪
 ジョニーも監督もご機嫌で良かった



 追加♪まだありました♪

 ジョニー・デップ、アンジーとのラブシーンは家族にナイショ!!来日会見でジョニー節さく裂!
 記事元→こちら

 主演映画『ツーリスト』をPRするため来日しているジョニー・デップが3日、東京・六本木アカデミーヒルズ49で、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督と共に記者会見に出席した。
 ジョニーが来日するのは、映画『アリス・イン・ワンダーランド』以来、約1年ぶり8度目。会見にはスチールカメラマン100人、記者300人、テレビカメラ40台が来場し、ジョニーに対するメディアの注目度は相変わらず高かった。

 前日、成田空港に降り立った際はほのかに赤ら顔で「ほろ酔い疑惑」も浮上したジョニーだったが、会見当日はもちろんシラフ。
 この日もおなじみのハットに薄い色のサングラス、スーツにデニム地のシャツ、そしてジーンズという「ジョニデ定番」ファッションでの登場だった。
 会見開始が約25分遅れたものの、ジョニー本人は上機嫌で、硬軟入り交ざったさまざまな質問に真摯(しんし)に対応していた。

 近年はジャック・スパロウ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』)やマッドハッター(『アリス・イン・ワンダーランド』)など奇抜な役柄が多いジョニーだが、本作では至って普通な「ツーリスト」役で、ジョニー本人も

「確かにハイパーノーマル(超普通)な男だね」

 それでも、単なる普通の男にならないのがジョニー流。

 「普通というものに潜む奇妙さや、ちょっとした狂気を演じることはとても興味深かった」

 と役づくりを振り返った。
 一方、ドナースマルク監督は

 「ジョニーは常に即興でいろいろなことを試してくれた。きっと別テイクだけで編集し直したら、18歳、いや21歳以上でないと観られない作品が出来上がると思うよ」

 とジョニーのカメレオン俳優ぶりに終始驚かされたそうだ。

 本作の見どころは何といっても、ジョニーとアンジェリーナ・ジョリーとの豪華な初共演。
 ジョニー本人もアンジーとの共演をエンジョイしたそうで、

 「いろんな側面を持った女性だし、何でも演じられる女優。クレバーでファニー、そして何よりショッキングなくらい素晴らしい母親だよ」

 と大絶賛した。
 さらにパパラッチに追い掛け回されるなど、クレージーな日常を送っていても

 「決して冷静さを失わないのがすごい。もし僕が彼女の立場だったら、きっとブチキレて、今ごろは刑務所さ」

 とその人間性を手放しでたたえた。

 そんなアンジーと艶っぽいラブシーンも披露しているジョニーだが、

 「うちの家族にはナイショにしているよ。家族にとって、この映画は存在しないことになっている。アンジェリーナ……誰それ?」

 とトボける場面もあった。この日はスペシャルゲストとして女優の真矢みきが登場。

 ドナースマルク監督は

 「続編は東京で撮るから、ぜひ出演して」

 とお決まりのリップサービスで、真矢を喜ばせていた。

 『ツーリスト』はハリウッドを代表するトップスター、ジョニー&アンジーが初共演を果たしたロマンチックサスペンス。イタリアを訪れたアメリカ人旅行者が、偶然出会った謎の美女とのアバンチュールに酔いしれるうち、巨大な事件と陰謀に巻き込まれていく。ドナースマルク監督は『善き人のためのソナタ』で第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞している。


 ジョニー、家族に内緒って
 って、ヤキモチ焼きだもんねー
 まぁ、相手がアンジー姐さんやらマリオン・コティヤールやらせくちー女性との共演が続いてるもんね



 会見の時の画像がありました♪
20110303ジョニー会見
 く~、羨ましいツーショット
 アンジー姐さんの代わりか?

20110303ジョニー会見2
 監督とのスリーショット♪

20110303ジョニー会見3
 握手、わたしもしたいよ~~

 再び画像追加♪

ジョニー会見10
ジョニー会見11
ジョニー会見4
ジョニー会見6
ジョニー会見7
ジョニー会見8

 ジョニーの腕の位置から考えるに、絶対真矢みきさんの腰あたりに手を添えてるよね?
 なんて、羨ましい~~



     『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

  いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 



 
スポンサーサイト
コメント
akkoさん
おはよ~♪

コメントありがとう~e-343

そうそう、プレミアの時はご飯の時間・・・のはずだったんだけど、昨日は旦那2号の帰りが8時半でご飯おあずけ~~^^;(手巻きだったから)
暇だったからネット巡りしてましたー(笑)

>会見では真矢みきさんが来たんだ~
何故かしらねー^^;
で、その細い?知らないわー><。残念e-350

>ジョニー痩せたかな?
痩せたかな?映画の時よりは細く見えるかなぁ・・・
ま、かっこいいから、いいっか(^m^)

ゆうかさんが遊びに来てくれました~♪
ノルウェーまだ~むさん
おはよ~♪

コメントありがとう~e-343

>日本はジョニー旋風が吹き荒れているね。
吹き荒れてるよ~♪昨日なんて、天気も吹き荒れてたよー^^;
天も地も興奮状態e-328

ヴェニス、買ってなかったのね!誤報?
うん、行った時にホテルでまったりがいいよね♪

>監督がすんごい大きくてびっくり!
 チェ・ホンマン?
がはは~~(爆)
でかいよねー^^
チェ・ホンマンと同等?監督2メートル5だって^^;
見上げるようだe-350
ゆうかさん
おはようございます~♪

コメントありがとうございますe-343
こちらこそ、こちらでもよろしくお願いしますv-411

>現場へ行けないのがとにかく悲しく残念だけど、生ジョニーに一度も会えないまま死にたくないので(笑)、
わたしも逢えないまま死にたくないですー(笑)
誰にでもチャンスはやってくると思ってるので^^
頑張りましょうね♪
目標はサイン&握手ゲットv-91
わーい
詳しい記事いっぱいありがとう
全然パソコンも開けず、ツイッターもプレミア最中は夕飯準備や夕飯の時間と丸かぶりでなーんもまだ見てないのよ

会見では真矢みきさんが来たんだ~真矢さん見るととんねるずの“細かすぎて~”のものまね思い出して笑う(あ、わかる?)

ジョニー痩せたかな?

あ、ゆうかにぃに発見
監督でかっ!
みすずちゃん、おはよー
日本はジョニー旋風が吹き荒れているね。
テレビで会えるみすずちゃんが、羨ましいよ。
勿論レッドカーペットを見られる人も♪

ヴェニスに豪邸買ってないのね。
ま、たくさん素敵なホテルもあるからね。

監督がすんごい大きくてびっくり!
チェ・ホンマン?
初めて
コメントしまーす(^^ゞ
Twitterではフォロー返しありがとうござんした。
ツイートは毒づきますが(笑)こちらでは粗相のないように致します(笑)

早速写真が見れて嬉しい限り(^3^)/ありがとうございます(^o^)

現場へ行けないのがとにかく悲しく残念だけど、
生ジョニーに一度も会えないまま死にたくないので(笑)、
次回諦めずに頑張ります。
みすずさんもジョニーに会えますように(^-^)b














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://misuzurinrin.blog117.fc2.com/tb.php/1338-fa29f3de
最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。