12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - アジャストメント
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジャストメント 

 『アジャストメント』を観た。
アジャストメントチラシ
 【ストーリー】
 将来有望な若手政治家デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)は、ある日エリース・セラス(エミリー・ブラント)という美しい女性と【運命的】に出逢い、一目惚れする。
 しかし、次の瞬間、突如現れた【アジャストメント・ビューロー】と呼ばれる男たちによって、彼は拉致されてしまう。
 
 【豆知識】
 【ボーン】シリーズでめざましい飛躍を遂げ、ハリウッド屈指のスーパースターとして活躍するマット・デイモン。
 CIA、国防総省と、巨大な力を持つ存在に単身立ち向かってきた彼が、今度は【運命】に立ち向かう。
 原案はSF界に革命をもたらし、『マイノリティ・リポート』『ブレードランナー』などで全世界に衝撃を与え続けてきたフィリップ・K・ディック。
 これ以上ないキャスティングとストーリーが融合し、全く独創的で予測不能の展開が待ち受ける、超一級のエンターテイメント大作が誕生した。
 監督: ジョージ・ノルフィ


 すべての出来事を疑え
 あらゆる偶然を信じるな


 2011年 アメリカ 106分 原題: THE ADJUSTMENT BUREAU





 わたしは結構面白かったのですが・・・
 一緒に行った友人は気に入らなかったみたい
 というのも、彼女はこの映画『ボーンシリーズ』だと思いこんでいたらしく(ポスターに『ボーン』シリーズって書いてあったからねぇ^^;でも、これはボーンシリーズに出ていたマット・デイモンが主演って意味だったんだけど・・・)
 前一緒にポスター観た時、新しいボーンが作られたんだね~って言ってたのを、ちゃんと否定しておけば良かったよ(見間違えたのはわかってたんですが^^;)
 数ヶ月あるから、ま、わかるか・・・って思ってその後何も言わず・・・で、映画を見に行ったんですけどね。

 だから、最初「あら、ボーンが政治家???」って頭の中???だらけだったらしい 
 なので、もうその時から内容を受け付けないことになってたのね~~

 「余計なお世話な映画だ!!」って声を大にしていう彼女ですが・・・
 だって、この映画、そんな余計なお世話をする映画なんだもの

アジャストメント7 (2)アジャストメント3
 意外な場所で出会った男女はその意外性からお互いを忘れられない存在になる?
 デヴィッドとエリースはそんなとっても意外な場所で出逢い、一目惚れする。
 ええ、いきなりのキスシーンにはびっくりですわ^^;

 エミリー・ブラントは『ガリバー旅行記』のお姫様役も綺麗だったけど、こっちの普通の方がいいな♪
 バレエというか、ダンサーの役でしたが、身体柔らかい~~
 程良く筋肉もついてるし、自分でダンスシーンは踊ってたのかなぁ
 『ブラックスワン』のナタリーといい、女優さんは素晴らしい♪

 内容は全く知らずで観ていたわたし。
 これは恋愛映画でしたか?って思っていると何やら謎の人々が現れて・・・

アジャストメントアジャストメント6
 まるで『パブリック・エネミーズ』を彷彿とさせるスタイルで登場の彼らは【運命調整局】という組織に属している集団らしい・・・わかりやすく言えば、天使ちゃんなんですね~~
 みんなおっさんだけど

  おっさん・・・いえ、運命調整員がそれぞれの人にある計画書(運命?)みたいなのを観ながら、決められた道から外れそうになると何かしら行動を起こして軌道修正をするってわけ。
 しかし、運命から外れそうになったデヴィッドをなんとか阻止しようとする姿は笑ったわー
 天使なのに、慌てて走る走る
 物は指を鳴らして動かせるのに(奥様は魔女みたい)、自分の移動は【歩く】か【走る】なのね
 老体に堪えますでしょうに

アジャストメント4アジャストメント9
 マット・デイモンからアクションははずせない・・・ちゃんとアクションするシーンもあったよ♪
 でもねぇ・・・マットってこの帽子似合わないんだよねぇ
 確かに、運命調整員の姿はびしっと決まってるかもしれない。
 だけど、主役はマットなんだから、マット・デイモンに似合う帽子を先に決めてから、その他の衣装決めようよ~~ 
 後半、逃げる逃げるの緊迫したシーンなのに、帽子が気になって逆にコメディかと思ってしまった・・・

 だけど、運命に逆らうのも、運命なんじゃないの・・・?
 一番可哀想なのは、エリースの相手となるひとだったような・・・^^;

 でも、確かに友人言うように余計なお世話と言えば、余計なお世話。
 わたしも知らない内におっさん天使に色々されてるかも?って思ったらいい気分じゃないわね。

 だけど、希望するなら、わたしが食べ物に手を延ばし掛けたら、指鳴らして消して欲しい。ランチの約束したら、何かしら都合が悪くなってもいいんでないかい?
 わたしはこのまま小錦化する運命なのかしらん

 デヴィッドとエリース、ふたりの行く先には一体何が待ち受けてるのでしょうか・・・
 映画かDVDで観てみてね♪

 そーいえば、おっさん天使の中で、背のちょっと低い東洋系(かな?)の人がいたんだけど、あの人どこかの海外ドラマで観たことあるんだよねぇ~~><。
 それが思い出せなくて、今超気持ち悪い!!


 では、予告をどうぞ~



  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ


 

 

スポンサーサイト
コメント
kinoさん
こんばんはー♪

コメントありがとうございます!

> たぶん、一般人の調整はしてくれてないと思いますよー
あ、そーなのかしら^^;確かに億の人間調整してられないね。

> 普通の民間人だから、たぶん、ほったらかし扱いだろうな。
気の毒でしたよね!2回も^^;
何か忘れさせてあげるようなことしてあげて欲しいわ!
こんばんは!
>わたしも知らない内におっさん天使に色々されてるかも?
この局員さんが調整してるのは、歴史的に影響のある人物で、
たぶん、一般人の調整はしてくれてないと思いますよー
一般人の調整までしてたら、局員さんもやってられないでしょ。

>一番可哀想なのは、エリースの相手となるひとだったような
確かに、このしうちは、かわいそうですね。
この尻拭いは、調整してくれないんだろうか。
普通の民間人だから、たぶん、ほったらかし扱いだろうな。
ノルウェーまだ~むさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

> 途中ウトウトしちゃう映画だったわ。
帽子似合わなかったよねー^^;
主人公なんだから、もうちょっと似合うのしてあげればいいのに!って思ったのを思い出したわ!
うん、眠気の来る映画だったねe-350
帽子が~
みすずちゃん☆
コメありがとう♪
ほんと、マットが帽子似合わないの、みすずちゃんが言ってたの思い出して、ニヤニヤしながら見ていたんだよ。
途中ウトウトしちゃう映画だったわ。
ひろちゃんさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

パソコン調子悪いんだねー><。
サクサク動いてくれないと、ちょっと困っちゃうよね!

そうそう、予告とは違った印象だったね!
ここまで恋愛色が強いとは思わなかったわ^^;
それでも、わたし的には大丈夫でした♪

>その時の救急隊員だったと思うよ^^
あ、なるほど~♪
そうか、サードウォッチャーって観たんだね!
ひろちゃんさん、ありがとe-343すっきりしたー(^^)/

良いパソコンが買えるといいね~♪
新品いいなe-328
こんばんは♪
お邪魔するのが遅くなってしまってごめんね(^_^;)
前々から、調子悪いPCがとうとうおかしくなって
(T^T)最近は、プッツンって何の前触れもなく電源が落ちてしまうの(T^T)今もドキドキしながらコメしてます(^^;

さて、この作品ですが、みすずさんのお友達ほど
ガッカリした作品ではなかったですが、予告編からの
想像と違っていたので、私にはいまひとつな作品になってしまいました(T^T)
みすずさんは楽しめたようで良かったですね(^_-)-☆

で~あの東洋人のかたですが、海外ドラマ
サードウォッチャー(だったかな?)消防士と
警察官と救急隊員とかのロスのお話あたtでしょ?
その時の救急隊員だったと思うよ^^名前忘れちゃったし、ちょっと年とちゃってたけど(^_^;)

PC今購入しようといろいろ探しているので
新しくなったら、もっとお邪魔させて頂きますね♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
yukarinさん
こんにちはー♪

コメント&トラバありがとう~e-343

> 恋愛映画だった時点でちょっとテンション下がりました^^;
わたしも恋愛映画だとは思わなかったわ・・・予告の印象と違うよね(ーー;)

調整員の間抜けぽいのと、マットの帽子姿には笑えたね!
なんのかんの思うけど、面白かったです♪
ノルウェーまだ~む さん
こんにちはー♪

コメントありがとう~e-343

> みすずちゃん☆悩みは一緒だわ~(笑)
運命から抜け出したい(笑)

マットって帽子がダメだよねー^^;
シリアスな顔して走っていても、帽子が浮いてるv-389
ロン毛もダメよね・・・すっきりさっぱりの頭がしっくりくるわ♪

> 運命って事自体あまり考えた事もなかったから、この映画の内容を、私も受け入れられないかも・・・
駄目な人多いよねー^^;
観る時は期待せず、さらっとした気持ちで観たらいいのかも~?
管理人宛の方^^
大丈夫ですよ~♪
ちゃんと入ってました^^
もちゅみさん
こんにちはー♪

コメントありがとう~e-343

> そう聞くと、主人が特に観たそう
ご主人、好きな映画ですかー^^
確かにこのふたつの映画は面白かったですよね。

やっぱ駄目な人もちらちらいますね^^;
期待しすぎるとだめなのかも・・・
恋愛映画だと思ったらいいのかな?

DVDが出たらチェックしてみてね♪

> 私もです^_^;
なはは^^;
どうにかならないかしらねー・・・もう夏なのに(ーー;)
こんばんは♪
SFっぽいのを期待してたんだけど、
恋愛映画だった時点でちょっとテンション下がりました^^;
調整局の人たちがおマヌケで笑えたし、
マットは帽子が似合わないしで笑えたけど。
まぁそこそこで楽しめたほうかな~
小錦化が運命だったら・・・
みすずちゃん☆悩みは一緒だわ~(笑)
小錦化が運命かどうかは別として、帽子一つでコメディになっちゃうの笑えた~~
なるほど、彼には帽子もロン毛も似合わないのね。

運命って事自体あまり考えた事もなかったから、この映画の内容を、私も受け入れられないかも・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そうだったんですね~!
『マイノリティ・リポート』『ブレードランナー』の
人の原案なんだ~
そう聞くと、主人が特に観たそう
そそ、他のブロ友さんもこの映画ダメだったらしく。。。
あんまりなのねーと思っていたんですが
人によるのかな?!
私はDVDでは絶対観たいなー
途中のみすずさんのコメント~小錦化に笑って
しまいました^m^
私もです^_^;
BROOKさん
おはようございます♪

コメント&トラバありがとうございますe-343

>あの設定についていけなかった模様。
BROOKさんのご友人もダメでしたかー^^;
わたしも友達も設定がダメだったようです・・・余計なお世話にしかみえなかったと(笑)

そうですね、おっしゃるように楽な気持ちで観ると楽しめますよね♪
アクションも軽くだけどあったし^^
面白かったと思いますv-128
おはようございます。
私の方も一緒に観に行った人は、どうもお気に召さなかったようです。
あの設定についていけなかった模様。

軽い気持ちで観れば、意外と面白かったと思います。
結構ハラハラドキドキした緊張感もありましたし・・・。

最後はちょっとビックリするような展開になりましたが、
個人的には結構好きなラストでした。
KLYさん
こんばんんはー♪

コメント&トラバありがとうございます~e-343

>そうそう!エリースの彼氏めっちゃ悲惨だよね。
悲劇だよねー^^;
2度目は大々的に発表してたのに・・・気の毒すぎる><。

話はほんと普通にどんでん返しもないけど、面白かったです♪
migさん
こんばんはー♪

コメント&トラバありがとう~e-343

エミリーは綺麗だし、踊りもうまかったね♪
あまり期待しすぎるとダメだよね^^;
そうそう!エリースの彼氏めっちゃ悲惨だよね。
2度もマットが原因で彼女に逃げられて、2度目は
結婚式だよ?!別に何にも悪いことしてないし、
エリースだってイイ人だっていってたしね^^;
なんだか話の展開的には今ひとつだったけど、出演者
と突っ込みどころで楽しめるって感じでした(笑)
こんばんは、
みすずさん

エミリーブラントが良かったナ★期待してなかったからセーフでした 笑














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://misuzurinrin.blog117.fc2.com/tb.php/1414-40514656
アジャストメント
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミ
アジャストメント / THE ADJUSTMENT BUREAU
ランキングクリックしてね ←please click フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSF  そのポスターとはイメージ違って、サスペンスというより実はラブストーリー!? 主演は、マット・ディモン。ターゲットはSFファンというより、「運...
劇場鑑賞「アジャストメント」
自分の“運命”も調整されているのか、気になるなぁ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105270006/ アジャストメント―ディック短篇傑作選 (ハヤカワ文庫 SF テ 1-20) posted with amazlet at 11...
アジャストメント
【THE ADJUSTMENT BUREAU】 2011/05/27公開 アメリカ 106分監督:ジョージ・ノルフィ出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 操作された《運命》に、逆らえ。 政治家のデヴ...
★アジャストメント(2011)★
THE ADJUSTMENT BUREAU  操作された《運命》に、逆らえ 映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2011/05/27 ジャンル SF/サスペンス/ロマンス 映倫 G 【解説】 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジ...
アジャストメント
『我々は、自らの運命を支配しているのか?それとも、運命が我々を支配しているのか?』この永遠のテーマともいうべき運命について「運命は、すべて第三者によって操作されている」という、全く新しい切り口か...
最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。