12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - 世界戦略:ロサンゼルス決戦
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界戦略:ロサンゼルス決戦 

 『世界戦略:ロサンゼルス決戦』を観た。
世界戦略ロサンゼルス決戦チラシ
 【あらすじ】
 未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!
 圧倒的な破壊力で地球侵略が始まった!!
 立ち向かうのは、わずか10名の海兵隊員-。
 あの「ロサンゼルスの戦い」から69年後、ついに彼らが地球に上陸する日がやってきた-。


 【豆知識】
 「ロサンゼルスの戦い」とは-。
 1942年2月25日午前2時15分、ロサンゼルス。
 発光しながら編隊を組む飛行物体25機を100,000人が目撃。アメリカ海軍が1,430発の砲弾を撃ち込んだが1機も撃墜出来ず。
 「UFO」「宇宙人」という概念さえなかった時代の迎撃戦はアメリカ政府が調査に乗り出した最初の未確認飛行物体事件として「ロサンゼルスの戦い」と呼ばれている。
 そして、その真相は現在に至るまで、闇の中にある。

 と、いうもの。


 それでも人類は戦うのか-。


 2011年 アメリカ 1時間56分 原題: BATTLE: LOS ANGELES






 いゃっほ~~い!!
 試写会に当たっのだ 
 8月25日、見に行ってきたよ♪
 一緒に行きたいと言う娘っこも連れて 
 チケット引き替えの時や劇場内でも小学生連れの人がちらほらいたけれど。
 これってPG12なんだよね!
 大丈夫か?って思いながら始まった映画。やはり娘っこを連れて行ったのは大失敗だった

 とにかく音が大きい!
 いつよりボリュームあげてませんか?って思うぐらいに・・・
 ドンドンパンパン、画面いっぱいに繰り広げられる銃撃戦に、涙目な娘・・・

 帰りたいよぅ~~って言う娘を「馬鹿言ってんじゃないよ~」って鬼母
 だけど、この反応は娘だけではなかった。
 わたしの隣は老夫婦だったんだけど、奥さんの方がぎゃ~って小さい悲鳴を上げ顔をふさぎ・・・その後はずっっと目をつむったままでした^^;
 エイリアンものって言っても、この映画、完璧戦争映画であったので、それが駄目な人には不向きかも(わたしも戦争映画はだめなんだけどね)。
 わたしも、げっ!って思うシーンいくつかあったし・・・

 けれど、ラストまで、観ました♪(さすがにエンディングの曲は聴けなかったけど・・・出たい出たいってうるさくって)

 結論から言うと、面白かったです!
 凄いCGに、口あんぐりですわ

 以前観た『スカイライン』より何倍もいい
 こっちの映画もCGが凄くて圧倒される映像だったけど、なんせ『スカイライン』はヒーローがいない!
 画面の隅っこで逃げまどう人たちにスポットを当てた映画だったけど、『世界征服:ロサンゼルス決戦』はヒーローあり!!な映画。
 『スカイライン』のあまりに救いようのない内容に脱力だったけど、こっちは希望の持てる内容だった♪
 やっぱ、テンションあがるのは希望が持てる方だよね。
 実際本当に侵略されたら、ひとたまりもないのわかるけど(だって、宇宙船に乗ってやってくるんだもん。技術力どんだけ~?て感じだし)、人間だって負けへんでーってところ見せて欲しいじゃん!!
 蟻だって、象を倒すんだぞ!!

 この迫力を味わうならスクリーンで観るべきって感じ。
 
 最初に主な登場人物の私生活を描くのも、こういう映画にはお約束だよね。
 それがまた涙を誘う要因だったりもするんですが・・・
 
世界侵略8世界侵略6
 こちらこの映画のヒーロー的存在のマイケル・ナンツ曹長(アーロン・エッカート)。
 退役する予定の軍人さんで、上司兼友人から頼まれ、ロスへやってきた。

 アーロンといえば、 『ダークナイト』のトゥーフェイスがわたしには一番印象的
 精悍な顔つきはちょっと陰のあるヒーローにぴったり♪

 女の子を抱え上げている姿がポスターにまでなってるから、この女の子も何かしら活躍を?って思ったらそうではなく・・・もう一人の男の子の方を前面に出す方が合ってると思ったけどなぁ。
 男の子のエピソードは悲しいけど、ジーンとくる良いシーンありだったし・・・

世界侵略7
 エレナ・サントス曹長役でミシェル・ロドリゲス、出てた~♪
 わたしこの女優さん好きなんだ
 男勝りな役が本当に似合ってる!『バイオハザード』や『アバター』でも、とってもかっこいい兵隊さんだったわ♪

世界侵略9世界侵略3
 敵のドーナッツのような爆撃がとても印象的だった。
 壊されていく街、世界中がこんな状態になりゆく中、立ち上がる数人のアメリカ兵士たち。

 彼らはエイリアンの侵略を跳ね返すことが出来るのか!!
 映画を観て確かめて観てね


 では、予告編をどうぞ~


  

  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
小米花 さん
こんにちはー♪

こちらにもコメントありがとうございます!

田舎なのでなかなか試写会ってないので、当たったときは嬉しかったです^^

> この映画DVDでは伝わりませんでした。。。(^_^;)
映画館で見るために作った感じがあったかなぁ・・・ばかでかい音しか印象に残ってないですけど^^;
試写会だったのですね~
試写会だと、また違う魅力が加わりますね。
私は、2回くらいしか試写会って行った事がないのです。。。

この映画DVDでは伝わりませんでした。。。(^_^;)
りささん
こんばんはー♪

コメントありがとうございます!

> 最後は希望が持てる結末でよかったですよね(^^)
良かったですー^^
やはり絶望より希望ですよね^^

そうそう、手に汗握る展開で面白かったですよね♪
アーロンが本当にかっこよかった!
こんばんは♪
最後は希望が持てる結末でよかったですよね(^^)
最初から最後まで迫力ある銃撃戦で、一息つく暇もなかったけれど、時々ホロリとくる場面なんかもあって。。。アーロン・エッカートの完全無欠じゃないヒーローぶりが逆にカッコよかったです~♪
メビウスさん
こんにちはー♪

コメントありがとうございます~e-343

> そいえば鑑賞したブロガーさまの記事を拝見しますと、同じ侵略モノの比較として『スカイライン』を挙げている方多かったですね。ただし酷評としての比較ですけど・・(汗)自分は未見なのですがそんな酷かったんですね^^;
酷いというか、救いがないというか^^;
映像は凄かったですが、観ていて気持ちがいいものじゃないですねー^^;

> でも自分ももし観てたら多分本作の方を推してたかも?やっぱりどこか人類に希望のあるお話の方が良いですし、こっちは兵隊さんがみんなカッコ良かったので思わず応援したくもなっちゃいましたね♪
わたしも、やはりこちらの方が良かったです♪ヒーローありの方がテンションあがりますね!
兵隊さんたち、むちゃくちゃかっこよかったですよね!!
思わず応援
みすずさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

そいえば鑑賞したブロガーさまの記事を拝見しますと、同じ侵略モノの比較として『スカイライン』を挙げている方多かったですね。ただし酷評としての比較ですけど・・(汗)自分は未見なのですがそんな酷かったんですね^^;
でも自分ももし観てたら多分本作の方を推してたかも?やっぱりどこか人類に希望のあるお話の方が良いですし、こっちは兵隊さんがみんなカッコ良かったので思わず応援したくもなっちゃいましたね♪
たいむさん
こんばんはー♪

コメントありがとうございます!

> ドンパチがやかましいって感想はほかでも見た気がしますが、私は全然気にならなかったなぁ(^^;
音がかなり大きかったような・・・子供連れだったから余計にそう感じたのかもしれません^^;隣でうるさかったし・・・

> 女性軍人さんもカッコ良く、イイ感じに纏まってましたねw
かっこよかったです~♪
話も面白かったし、満足です^^
こんにちは
ドンパチがやかましいって感想はほかでも見た気がしますが、私は全然気にならなかったなぁ(^^;

女性軍人さんもカッコ良く、イイ感じに纏まってましたねw
ひろちゃんさん
おはよう~♪

コメントありがとう~e-343

> お嬢様にとっては、ちょっとキツイ作品だったかも
> しれませんね(^^;確かに音大きかったし(*_*;
涙目だったよ^^;怖かったみたい。撃ち合いだしねー。

> お嬢様がそんな状態ですと、みすずさん、落ち着いて観られなかったのでは?
そうなのよ!集中して見れなかった・・・けど、面白かった!
でも、気が付いてないシーンもあるだろうなぁ・・・

> まさか、この映画で泣かされるとは!(笑)
泣けましたね><。男の子頑張ってたし・・・

> ミシェル姐さんは、相変わらず男前で良かったです(笑)
ミシェルはいいですよね~♪かっこよくて勇ましくてe-328
光ってますわ^^
こんばんは♪
みすずさんは、試写会で鑑賞されたんですね~
お嬢様にとっては、ちょっとキツイ作品だったかも
しれませんね(^^;確かに音大きかったし(*_*;
お嬢様がそんな状態ですと、みすずさん、落ち着いて観られなかったのでは?
それでも、面白かったようで良かったです♪

私もスカイラインより、断然こちらのほうが好きです!
まさか、この映画で泣かされるとは!(笑)

アーロンは、「幸せのレシピ」も好きでしたが、今回の寡黙な主人公、
渋くて素敵でした♪
ミシェル姐さんは、相変わらず男前で良かったです(笑)

yukarinさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

> 私も「スカイライン」よりずっと面白かったです^^
そうなの、一足先に^^
面白かったね~♪こっちが断然好みです^^

> ミシェル姐さんはこういうのが似合いますね。
> カッコ良かったわぁ♪
似合いますよね!!かっこよかった~~^^
銃が似合う^^
こんにちは♪
一足早く観てきたんですねー。
私も「スカイライン」よりずっと面白かったです^^
ミシェル姐さんはこういうのが似合いますね。
カッコ良かったわぁ♪
ノルウェーまだ~むさん
こんにちはー!

コメントありがとう~♪

> この映画そんなに凄いのねー
映像凄かったー><
最近は映画もガンガンで凄いね!

> 邦題がなんとなくB級感漂っていて、ちょっと躊躇していたのだけど、期待しちゃおうかなー
うんうん、確かに題名は安っぽい^^;
アーロンとかかっこよかったから、見に行ったら感想聞かせてね~v-10
エマさん
こんにちはー♪

コメントありがとう~♪

> すごい迫力ありそう~~v-363
> 戦争映画でぎょっとするシーンあり?
迫力あったよー^^で、戦争だから残虐なシーンもありで・・・

> でも数人の立ち向かっていく兵士たちっていう
> ストーリーがぐっときそうだなv-410
そうなのよ!
少ない人数で民間人を守りながらってのがぐっと来るの!!

> これって夏前のパイレーツの時予告してたかな?
本当は4月の公開だったから、さんざんみてると思うよ~^^
そうそう、ちょっと昔の映像も入れたりしてたから、思っている予告で合ってると思うよ!
はらやんさん
こんにちは!

コメントありがとうございます♪

> たしかにちょっと子供にはキツいかもしれないですね~。
> でも「スカイライン」よりは全然面白かったです。
夏休みにあるからついつい連れて行ってしまったけど、後悔ですよ^^;
「スカイライン」よりはずっと良かったですよね♪
ドキドキハラハラして面白かったです!!

> 一握りの小隊ですけれど、隊員たちはみな使命感を持って未知の敵と戦う。
> なんというかまっすぐな使命感にぐっときました。
その通りですー^^
かっこよかったし、泣かされました><。
やっぱ希望は欲しいですよね。
もちゅみさん
こんにちは!

コメントありがとう~♪

> 面白かったんですね~~!
面白かったよ♪
確かに10名でってのは無理が(笑)
ま。それは映画だから^^
面白くつくってあります^^

> 私も戦争ものはちょい苦手なのですが
> DVDでは観てみたいなー
はい、是非♪

> 娘さん大変でしたね^_^;
それはもう・・こっちも観た気がしないぐらいに^^;
ライムンダちゃん
こんにちは!

コメントありがとう~♪

> 試写会が当たって、スクリーンで観れました♪
ライムンダちゃんも試写が当たったのね~e-328
良かったね!!
わたしは8月下旬だったのに、今頃の感想になっちゃったよ^^;

> こういうタイプの映画って、あまり、見に行かないので
> なかなか、楽しめましたよ!!!
確かに♪ライムンダちゃんの普段の映画歴観ても珍しい感じ?

> 敵の攻撃スケールがもの凄かったですね。。。
凄かったねー^^;
空からガンガンやられたら敵わないよね><。
でも、うん、ライムンダちゃんが言うように個人になると、弾数いるけど頑張れてたよね!

海軍、かっこよか~な話だったね。
戦争色が強かったのはちょっと引いちゃったけど、通常の戦争映画とはやっぱ違うから許せたわ。

> あの方たち、最後も、飲まず食わずで…><
まったくね!!
でも、あれがかっこいい男!(女性もいたけど)って感じでジーンと来ちゃったよ。

力の入る鑑賞だったから、娘にはかなりきつかったみたい・・・指定が入ってるのは見に行かないのが正解だね^^;
にゃむばななさん
こんにちは!

> その辺りはやはり見る人の好みなのかも。
そうですね^^
にゃむばななさんは『スカイライン』の方が好みなんですよね^^
わたしもあちらは嫌いってわけじゃないけど、やっぱ戦うだけ戦う姿が見たいなと・・・

突き抜けた感じはないですかー^^
深いところまで考えないわたしには、ちょっと難しいかな^^;
BROOK さん
こんにちは!

コメントありがとうございます♪

> 「スカイライン」より面白かったのはたしかですね。
面白かったですね♪
おっしゃるようにまんま戦争映画でしたね^^;

> アーロン・エッカートやミシェル・ロドリゲスがこれまた良い演技をしてました。
> すっかり魅了されていましたよ。
ふたり、とってもかっこよかったですよね~v-10
わたしも魅了されました~^^
凄いのね
みすずちゃん、こんばんわ☆
この映画そんなに凄いのねー
邦題がなんとなくB級感漂っていて、ちょっと躊躇していたのだけど、期待しちゃおうかなー
また観たらくるね~
こんにちは
すごい迫力ありそう~~v-363
戦争映画でぎょっとするシーンあり?
でも数人の立ち向かっていく兵士たちっていう
ストーリーがぐっときそうだなv-410

DVDになっちゃうとは思うけど観てみたいわ
これって夏前のパイレーツの時予告してたかな?
白黒(昔っぽい)の映像で
ロサンゼルスって言ってた気がするけど
違うかなv-356
こんにちは
みすずさん、こんにちは!

たしかにちょっと子供にはキツいかもしれないですね~。
でも「スカイライン」よりは全然面白かったです。
一握りの小隊ですけれど、隊員たちはみな使命感を持って未知の敵と戦う。
なんというかまっすぐな使命感にぐっときました。
面白かったんですね~~!
この映画の予告で、わずか10名の海兵隊員で
みたいなのがあって、
おぃおぉそんな人数で?
ムリでしょ?って
思っちゃったんですが~
そっかー予想に反して面白い映画だったんだー
私も戦争ものはちょい苦手なのですが
DVDでは観てみたいなー
娘さん大変でしたね^_^;
私も、
試写会が当たって、スクリーンで観れました♪
みすずんの方の試写会が早かったけどね!
こういうタイプの映画って、あまり、見に行かないので
なかなか、楽しめましたよ!!!
敵の攻撃スケールがもの凄かったですね。。。
でも、個人になると、とたんに、人間でもある程度
対応可能になるんだなぁ~と、ちょっと安心したり^^ 
海軍のお話だけあって、戦争そのものでしたねぇ~^^
あの方たち、最後も、飲まず食わずで…><
『せめて、食べて行ってぇ~~><』という気持ちで
いっぱいになりました!!

2時間、はっと気がつくと、緊張しっぱなしで、固まっていましたヮ!(笑)
娘ちゃんも怖かったでしょう~~☆
こんにちわ
確かにこの映画は『スカイライン-征服-』と違いヒーローはいますが、突き抜けた映画魂はないんですよね。
その辺りはやはり見る人の好みなのかも。
私はこの映画より突き抜けた映画魂を感じる『スカイライン-征服-』の方が好きですわ。
こんにちは。
「スカイライン」より面白かったのはたしかですね。
銃撃戦、爆破シーン・・・まさに“戦争映画”と化していました。
ただ相手が“エイリアン”ということで・・・(苦笑)

アーロン・エッカートやミシェル・ロドリゲスがこれまた良い演技をしてました。
すっかり魅了されていましたよ。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://misuzurinrin.blog117.fc2.com/tb.php/1464-22305055
劇場鑑賞「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
ロサンゼルスを、死守せよ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109170006/ ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 posted with amazlet at 11.09.12...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
友の死を嘆くヒマがあれば、亡き友のために使命を果たす。それが海兵隊の誇り。 突然のエイリアン襲来により壊滅状態となったロサンゼルスで、民間人救助に当たる海兵隊の姿をモ ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦
【BATTLE: LOS ANGELES】 2011/09/17公開 アメリカ PG12 116分監督:ジョナサン・リーベスマン出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ それでも人類は戦うのか――。 ロサンゼルス...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
     それでも人類は戦うのか・・・ 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 監督・・・ジョナサン・リーベスマン 出演・・・アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ、Ne-Yo 他  【解説】 ロサンゼルスを舞...
★世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011)★
BATTLE: LOS ANGELES   それでも人類は戦うのか――。   上映時間 116分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/09/17 ジャンル SF/アクション 映倫 PG12  【解説】  エイリアンによる容赦のな...
世界侵略:ロサンゼルス決戦
【監督】ジョナサン・リーベスマン 【出演】アーロン・エッカート/ミシェル・ロドリゲス/ラモン・ロドリゲス/ブリジット・モイナハン/Ne-Yo/マイケル・ペーニャ 【公開日】2011/9.17 【製作】...
最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。