12月カレンダーFC2用
☆4月8日の『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』放送あり!観るべし!! みすずりんりん放送局 - ツリー・オブ・ライフ
 

みすずりんりん放送局

ジョニー&ラミン&ジェイクが好き♪映画レビューはコネタバレあるかも^^(コメント欄は要注意!)写真を撮るのも大好きです♪
 
 
最近のコメント
ゆっくりしていってね♪
現在の閲覧者数:
ツイッター
ツイッター始めました! フォローよろしくです♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
掲示板♪
みんな、おいでよ!!掲示板♪ 設置しました~^^
赤いお屋根のお家マークをクリックすると、ホワイトジョニーが あなたをお待ちしております♪ マークが見えない時は、バーを降ろしてね^^
カテゴリー
♪いらっしゃいませ
あなたはこのブログに、
番目に来てくださったお客様です♪
アルバム
お気に入りリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツリー・オブ・ライフ 

 『ツリー・オブ・ライフ』を観た。
ツリーオブライフチラシ
 【あらすじ】
 成功した実業家であるジャック(ジョーン・ペン)は、人生の岐路に立ち、遠い少年時代を回想する。
 力こそが全てだと信じる厳格な父親(ブラット・ピット)と、純粋すぎるほどの愛に満ちた母親(ジェシカ・チャステイン)との狭間で葛藤し、次第に父への反感を募らせていった無垢な日々。
 暗黒の淵にとらわれそうな彼の心を、光の差す場所にとどめたものは何だったのか?
 “あの頃”に再び思いを巡らす時、すべてを乗り越えつながり続ける家族の姿に、ジャックは過去から未来へと受け継がれていく≪生命の連鎖≫を見いだす・・・。

 【豆知識】
 2011年カンヌ国際映画祭において、見事、最高賞であるパルムドールを受賞。
 名実ともに今年度最高の話題作であり、映画界を揺るがす問題作がついに日本に上陸。
 ブラット・ピットが自ら制作に名を連ねてまでその完成を熱望。
 2度のアカデミー賞主演男優賞に輝くショーン・ペンが即座に主演を承諾するなど、公開前から話題騒然の作品である。


 父さん、
 その時あなたは、
 僕に何を求めたのだろう・・・?



 2011年 アメリカ 2時間18分(138分) 原題: THE TREE OF LIFE






 友人と観てきました!
 何やら難しいと聞いていたので、どうかな~って思いながら・・・
 
 難しいと言うより、???が頭の中を巡ることに
 人物が出てきて・・・悲しみに包まれる二人を観ていたはずが、いつの間にか壮大な宇宙へと映像が移り、星の誕生のような、生命の誕生のような・・・って映像がかなり長い時間続く・・・
 抽象的でドキュメンタリーの映像のようだった。
 もしかして、この映画はこれで終わってしまうんじゃ?て思うぐらいに長い

 でも、不思議と悪くなかったんだよね。
 いつまで続く?って思いながらも、幻想的な映像に魅入ってしまった
ツリーオブライフ12
 わたしは全て観た!
 だが、隣の友人は寝ていた 
 お気に召さなかったのね 

ツリーオブライフ8ツリーオブライフ7
 厳格な父親のオブライエン。
 しつけに厳しく、食事中のおしゃべりも許さないタイプ。何事にも負けず、子供に強くなることを強要する。

 でも、程度はあるにしても、子供に何事にも負けない強い精神力を持つことを願うのはどこの親にもあることだよね。
 わたしもそれを願って合気道させてる・・・自分の身は自分で守らねば!!

 それに厳しいだけでなく、ちゃんと愛情も注いでるんだよね。チラシにもなっているシーンは【生】の喜びに満ちていた。
 しかし、押しつけるだけの愛情はいつしか子供との距離が・・・

ツリーオブライフ15ツリーオブライフ17
 父とは正反対の穏やかな・・・でも確かな愛情を注ぐ母。
 父親が厳しければ厳しいほど、母親は優しくなるんだよね。

 でも、こういう家族って結構ありがちじゃない?
 サザエさんちもそうだよね。
 父親がいないと、子供達生き生き♪
 わたしの父親も気難しいタイプ(今はすっかり穏やかになったけど)だったから、子供の頃留守だと嬉しかったぞ?母とご飯食べに行ったりして♪

ツリーオブライフ11
 だからこの子の反応がイマイチ共感出来なかったなぁ・・・
 仲の良い兄弟がいて、優しい母がいて。自由に遊んでるし・・・はて、何が不満だったのか・・・

 男の子じゃないと、わからない気持ちかしらん

 ショーン・ペン演じるジャックの子供時代を演じていた男の子、ハンター・マクラケン君。
 とっても上手でね~♪
 やさぐれていく様子やそれを後悔する表情とか、すっごく上手!
 しかも、ショーンにも似ているし♪

つりーオブライフ3
 びっくりだったのが、次男R.L.役のララミー・エップラー。
 わたしはブラピの実子かと思ったよ
 とってもそっくり!

 優しくて繊細な所は、母親にそっくりね♪

 三男のスティーヴ(タイ・シェリダン)は、印象薄い。映画にもあまり登場しなかったし。

ツリーオブライフ10
 そもそも、大人になったジャックは何を憂いでいたのかしら。
 兄弟のこと?でもそれはかなり昔のことだよね?
 あらすじにある、【人生の岐路】ってなんだったのかしら・・・って。

 の間はマウスを当てたままなぞってね!字が反転して読めます。

 結婚しようとしてたの?女性が出てくるよね?結婚したら、父親によく似ている自分が同じようなタイプになりそうだから悩んでるとか?もしかして、ショーン・ペンのジャックは若いの?次男の出来事が起きたばっかりなの? 

 基本からわかっていない、わたしでした~~


 では、予告編をどうぞ~





  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、たまに更新中♪よろしくね(^^)/トップ画像も変えました!)

いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。

 下のジョニーをクリックしてくれてもランキングに行くようにしました~♪

ランキングポチ用

ブログランキング用

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
ななさん
こんばんは~♪

コメントありがとうございますe-343
ごめんなさい、お返事遅くなりましたm(_ _)m

> 幻想的で美しいけど,確かにちょっと長すぎたよね。
ちょっと長かったね^^;
半分ぐらいな長さがありがたかったです。

> 思春期には「自分も神を信じるかどうか」という点でも
> 結構悩むものです。自分だけで答えを出さねばならないし。
なるほど、そうなんですね。
ここで両親の思いが違うと、どちらを信じたらいいのか不安になりますね・・・

> 今はちゃんと親以上に熱心な牧師をしてますがね・・・。
素晴らしい~^^
いとこさん、映画のジャックと同じような経験されたんですね。
心の葛藤を経験したからこそ、説くことが出来る言葉ってのもありますよね。
こんばんは!

>わたしは全て観た!
>だが、隣の友人は寝ていた・・・
この描写に思わず笑ってしまいました~
幻想的で美しいけど,確かにちょっと長すぎたよね。

>仲の良い兄弟がいて、優しい母がいて。自由に遊んでるし・・・はて、何が不満だったのか・・・
父と母の価値観があまりに正反対だったから
いろいろと悩む所もあったでしょうね、彼。
キリスト教の家庭に育つと
思春期には「自分も神を信じるかどうか」という点でも
結構悩むものです。自分だけで答えを出さねばならないし。
私の幼馴染の従兄弟は牧師の長男でしたが
中学生のときにやはり何の不満もなさそうなのに
いきなりちょっと反抗期になって礼拝をサボったり
親に口答えしたりしました。
親の敷いた「信仰」というレールから
降りたくなった時期だったと,後で聞きました。
今はちゃんと親以上に熱心な牧師をしてますがね・・・。


アイマックさん
こんにちはー♪

コメントありがとうございますe-343

> 寝ることはなかったけど、恐竜が出てきたときはジャンルを間違えたのかと思いましたよ。。
ですね^^;このままこの映像だけで終わるのかと思ってしまいました^^;

> 私もジャックが何を悩んでるのかわからなかったですよ。
これは謎ですね・・・その辺ぐらいは言って貰いたかったですねぇ。
わたしにも合わない映画でした・・・
TB、お待ちしてます♪
みすずさん、こんにちは!
コメント遅れてごめんなさいねー。

寝ることはなかったけど、恐竜が出てきたときはジャンルを間違えたのかと思いましたよ。。
私もジャックが何を悩んでるのかわからなかったですよ。
私には繊細すぎる映画でした、、、
TB、後で送らせていただきますねー。
はらやんさん
こんばんはー♪

コメントありがとうございますe-343

> いろいろ人によって解釈は違うと思いますが、それでいいかなと思います。
いいですよね^^
そういって貰えると嬉しいですよ^^

> ただ何か空しさがあると感じていたのかもしれません。
そうですね、何か満たされない表情でしたよね・・・部下(?)が話していても上の空だったし・・・
確かにお金があれば幸せってことないですもんね!

>そんなとき、父と母の思い、考えというのをジャックは懐古したのではないかと思いました。
大人になって、改めて考えて、本当のふたりの思いを理解したって感じなのでしょうか・・・
考えれば考えるほど、深いです~^^;
こんにちは
みすずさん、こんにちは!

>不思議と悪くなかったんだよね
うん、そんな感じですよね。
いろいろ人によって解釈は違うと思いますが、それでいいかなと思います。
ジャックは結局は父と一番近い性格で、また父が願っていたような成功を手に入れたのだと思います。
ただ何か空しさがあると感じていたのかもしれません。
そこは母のようなあるがままを受け入れるという気持ちがなかったのではと。
そんなとき、父と母の思い、考えというのをジャックは懐古したのではないかと思いました。
マリーさん
こんばんは~♪

コメントありがとう~e-343

> つまんない~とか、そんなの抜きにしてきっと身を委ねちゃったんだね(笑)素直な方なのかも~?
それはそうかも♪
本人もつまらなかったとは言ってなかったし^^
良い人なのよ、ほんとに^^

> もうちょっとただ浸ればよかった!と後で反省~。
なるほど♪わたしも浸ってれば良かったかな~♪
あれはなに、これはなに?って考えちゃったし・・・
家族の不幸(死)の原因はなに~~??ってことも考えたし・・・

> ブラピはオーラを消していてよかった。
> ショーン・ペンをもうちょっと見たかったな。
どちらも良かったよね♪マリーさんの記事でヒースが本当はやるはずだったと知ってびっくり!
彼のもまた違うイメージになったかもね・・・

> 子供たちがみんなよかったよね。
> 本当にブラピそっくり!!(次男)
可愛くて良かったよね!!
特に次男君は、可愛かった~♪目の保養^^
管理人宛の方~♪お二人目さま。
こんばんはー♪

おおっ!!
無事に届いて良かったです~♪
普通郵便だったんで、ちょっと心配を^^;
喜んで貰って良かった~^^

キャンプの時に寄った道の駅で売ってたの♪
見た瞬間、ゲットしましたわ^^
気に入って貰えて嬉しいな~^^
たいむさん
こんばんはー♪

コメントありがとうございますe-343

> でも解った気になってウンチク垂れるよりよっぽどよいと思います。感じる作品は千差万別ですから。
ですよね♪
わからないものは、やっぱわからないと^^;(合わない映画は合わないって)

> 私は終わって後ろ髪をバッサリ斬り落としましたから(爆)
なるほどv-218それがいいかも^^
わたしもそうすることにします♪俳優も映像も良かったから、それでいいかな~♪
管理人宛の方~♪
こんばんは~♪

いつもありがとう!!

綺麗な映像が始まったら寝ちゃったみたい。
きっと5分か10分ぐらいうとうとしてたんじゃないかな~^^
それぐらい寝ても大丈夫なぐらい、長い映像だったのだ~^^;
ひろちゃんさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

> 不思議と何かか心に残る作品でした^^
ですね!わたしも不思議と・・・何かわかった訳じゃないけど^^;
映像は綺麗だったし、音楽も良かったし。
俳優も良かったし^^

> ショーン(ジャック)は、私は、結婚してると思ったのだけで
> (同僚の会話とかからなんと何となく)、ジョニーのように籍は入れてない(笑)
> パートナー関係かもしれないですね^^
がはは~~(爆)
なるほどねv-411相手の女性がちょっとだけ出てきた人だったらお互い良い距離保ってるって感じでした^^
migさん
こんばんはー♪

コメントありがとう~e-343

> 私もKLYさん書いてるように、長男の気持ちわかるなぁって(自分がそういう経験あるわけじゃないけど)すごく伝わったな、
全然わからないわけじゃないけど、あそこまでやさぐれるのが^^;
父と子って複雑なのかな。

> あの大人になった長男をショーンが演じてるって所も存在感あって良かった、
良かったよね♪うん、もうちょっと出番が多くてもよかったかも~^^
考えすぎた~汗
こんばんは~~♪
お友達が寝ちゃう気持ち、よ~~くわかる。
だって、凄く癒される映像&音楽だったもんね。
つまんない~とか、そんなの抜きにしてきっと身を委ねちゃったんだね(笑)素直な方なのかも~?

私は、あれこれ考えすぎて・・・結局考えても分からなかったんだけど(だったら考えなきゃよかった 苦笑)
もうちょっとただ浸ればよかった!と後で反省~。

ブラピはオーラを消していてよかった。
ショーン・ペンをもうちょっと見たかったな。

子供たちがみんなよかったよね。
本当にブラピそっくり!!(次男)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは!
なにやら???ばかりですね~(笑)
でも解った気になってウンチク垂れるよりよっぽどよいと思います。感じる作品は千差万別ですから。

もやっとはしますが、あまり深く考えないくてもいいんじゃなかな?なんて思います。
私は終わって後ろ髪をバッサリ斬り落としましたから(爆)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
みすずさん、こんにちは♪
好きか?と聞かれたら、嫌いじゃない、面白かった?
と聞かれたら、上手く答えられない(汗)そんな作品
でしたが、最後まで寝ずに(笑)鑑賞できましたし
不思議と何かか心に残る作品でした^^

ショーン(ジャック)は、私は、結婚してると思ったのだけで
(同僚の会話とかからなんと何となく)、ジョニーのように籍は入れてない(笑)
パートナー関係かもしれないですね^^
みすずさんおはよう☆

私もKLYさん書いてるように、長男の気持ちわかるなぁって(自分がそういう経験あるわけじゃないけど)すごく伝わったな、
あの大人になった長男をショーンが演じてるって所も存在感あって良かった、
もうちょっと観たかった気も(出演シーン短すぎる、、、)
エマさん
おはよう~♪

コメントありがとう~e-343

> この映画の予告は夏前に
> 何度も観たね~
何度も見たねぇ・・・予告のイメージと内容がちょっと違うかなぁ・・・

> 音楽のイメージから壮大な感じで
> 興味はあったけど・・難しいというか??なのか~
この映画って好みがはっきり別れると思う・・・難しいというか、フィーリングというか・・・
なはは、良くわからないわ^^;

> ブラット・ピットは、厳格な父親なんだね
> 眉毛下がって怖くないよーやさしそうv-410
うん、厳格。でも、ちょいと昔の日本のお父さんぽい?
遊んでるときは楽しくてお父さん大好き!って子供は思っても、小言を言い出すと、お父さん嫌い~ってなるのって、ありがちだよね。

> まだ先だけどDVDでは観てみたいわe-348
ええ、DVDで^^それがよろしいかと思われます^^
にゃむばななさん
おはようございます~♪

コメントありがとうございますe-343

> この映画は宣伝が下手。
てか、この映画でなく、最近の予告って見せすぎだし・・・宣伝が下手だと思うなぁ。

> アメリカ同時多発テロから丸10年の今年は生粋のニューヨーカーであるロバート・デ・ニーロが審査委員長であることを考えれば、きちんとした宣伝が出来るはずなんですけどね。
確かにテロの事を考えると、命ってなに?って感じにとれますね。突然の訃報はその時の様子ともとれますし・・・
もちゅみさん
おはよう~♪

コメントありがとう~e-343

> お友達・・・寝ちゃったんですね(^_^;)
ええ、寝てました・・・ほぼ最初から寝ていたのではないかと^^;

> それが幻想的なとこだったのかな
あ、そうそう^^そこ^^

> 出てる俳優さんみると観たい気もするけど
う~ん。好みによるしねぇ・・・DVDでおうち鑑賞でいいかも~(^m^)
BROOKさん
おはようございます♪

コメントありがとうございます~e-343

> 面白かったどうか訊かれると、正直微妙かもしれませんが、
> 不思議と飽きがこない作品でしたね。
そうそう!飽きが来なかったのね!これ不思議だよね・・・音楽も良かったからかな?
映像はとても美しかった^^

> キャスト陣の演技が素晴らしく、
> 心理描写も上手だったと思います。
子役たち上手でした。表情とか、憂いがあったし。
子供って大人以上の演技することありますもんね^^素晴らしい~♪
ショーン・ペンがもっと見たかった^^
yukarinさん
おはよう~♪

コメントありがとう~e-343

> 観ててガラッと壮大な感じになってしまって戸惑ってしまったんですが、映像がとってもきれいで良かったんですよねぇ。
そうなんですよね、最初はえ?ってびっくりでしたけど、映像はとても綺麗でしたよね^^

> ララミーくん、確かにブラピに似てますね。
可愛い子ですよね~♪今後も活躍するかな?
ノルウェーまだ~むさん
おはよう~♪

コメントありがとう~e-343

> 親が「良い」と思ってやっていると、子供の時はわからないし、もし判っていても反発するのが思春期だものね。
確かにねー^^;
お兄ちゃんもそんな感じだけどね・・・いちいち文句言う(ーー;)

> きっと繊細なんだよ。
そうかもしれない^^
深く考え過ぎちゃうタイプだったのかもしれないね^^
KLYさん
こんばんはー♪

コメントありがとうございます~e-343

ララミー君、とっても可愛かった~♪
そっくりだよねー^^血縁関係かと思ってしまう・・・

> でも結果的にはジャックが1番父親の望んだ人生を
> あゆんでいたという皮肉。
ほんとにね^^;
だから余計に何か深く考えるものがあるのかな?

> 男って父親に反発しながらでも父親を尊敬している
> ところってあると思うんで、ジャックの気持ちは何
> となく解りました^^
なるほど!
やっぱ男性じゃないとその辺の微妙な気持ちはわからないかなー^^
母と娘ならなんとなくわかるんだけどね^^
こんにちは
この映画の予告は夏前に
何度も観たね~

音楽のイメージから壮大な感じで
興味はあったけど・・難しいというか??なのか~

ブラット・ピットは、厳格な父親なんだね
眉毛下がって怖くないよーやさしそうv-410

まだ先だけどDVDでは観てみたいわe-348


こんにちは
この映画は宣伝が下手。
多分この映画の内容を全く理解できていない人間が宣伝を担当しているんでしょう。
パルムドール作品はその年の審査委員長の趣味嗜好が大きく影響しますからね。
アメリカ同時多発テロから丸10年の今年は生粋のニューヨーカーであるロバート・デ・ニーロが審査委員長であることを考えれば、きちんとした宣伝が出来るはずなんですけどね。
お友達・・・寝ちゃったんですね(^_^;)
予告を前に見た時も途中で、ん?と
思う場面があったから
それが幻想的なとこだったのかな
出てる俳優さんみると観たい気もするけど
どうだろ・・・私もお友達同様になりそうな。。。
こんにちは。
面白かったどうか訊かれると、正直微妙かもしれませんが、
不思議と飽きがこない作品でしたね。
あの映像美には驚かされるばかりでした。
そこにあの音楽が非常にマッチしていて・・・♪

キャスト陣の演技が素晴らしく、
心理描写も上手だったと思います。
こんにちは♪
観ててガラッと壮大な感じになってしまって戸惑ってしまったんですが、映像がとってもきれいで良かったんですよねぇ。
私も??な部分がありましたよ~><

ララミーくん、確かにブラピに似てますね。
思春期
みすずちゃん☆
私も???がいっぱい出たりしたけど、思春期の長男ちゃんの気持ちは判らないでもないなー
親が「良い」と思ってやっていると、子供の時はわからないし、もし判っていても反発するのが思春期だものね。
でも思い悩むタイプなのかもね、ジャックは。
きっと繊細なんだよ。
ララミーくんほんとそっくりだよね。
だから余計に父親似で父親の希望通りに育つ次男と
父親に反発するジャックという構図が際立つし。
でも結果的にはジャックが1番父親の望んだ人生を
あゆんでいたという皮肉。
男って父親に反発しながらでも父親を尊敬している
ところってあると思うんで、ジャックの気持ちは何
となく解りました^^














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://misuzurinrin.blog117.fc2.com/tb.php/1465-5024334a
ツリー・オブ・ライフ
本年度カンヌ国際映画祭パルムドール授賞作品。現代に生きる主人公が人生の曲がり角にたったとき、子供の頃の家族や兄弟との暮らしを回想する。出演はブラッド・ピット、ショーン・ペンのハリウッドを代表するスターたち。ピットが厳格な父を、ショーンが成人した長男を演...
「ツリー・オブ・ライフ」壮大な反抗期
ロンドンで最後にできたフリーな1日。 貴重な1日をどう過ごそうか? 勿論、ずっと忙しくて行けなかった映画だよね~ 貴重なロンドン最後を飾った映画は、カンヌ映画祭で最高賞を取った「ツリー・オブ・ライフ」 はてさて・・・
ツリー・オブ・ライフ
【THE TREE OF LIFE】2011/08/12公開 アメリカ 138分監督:テレンス・マリック出演:ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン、フィオナ・ショウ、ハンター・マクラケン、ララミー・エップラー、タイ・シェリダン 父さん、あの頃の僕はあなたが嫌い...
劇場鑑賞「ツリー・オブ・ライフ」
人生を、見つめ直しませんか・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108120004/ The Tree Of Life (Original Motion Picture Soundtrack) posted with amazlet at 11.08.09 Tree of Life Lakesh...
『ツリー・オブ・ライフ』
この世界は全て神様の気まぐれで出来ている。ゆえに人の死に答えを求めても無駄である。 寡作で知られるテレンス・マリック監督が第64回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した ...
ツリー・オブ・ライフ / THE TREE OF LIFE
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click カンヌ映画祭で、パルムドール受賞 「シン・レッド・ライン」のテレンス・マリック監督/脚本&amp;times;ブラッド・ピット&amp;times;ショーン・ペン ブラピは製作にも参加。 maru♪ちゃんのお誘いで試写にて鑑...
★ツリー・オブ・ライフ(2011)★
涼しい風をポチッ THE TREE OF LIFE  <タイトルの「ツリーオブライフ」とは、旧約聖書の創世記にある 「生命の樹」になぞらえたもののようです> 父さん、あの頃の僕は あなたが嫌いだった… 上映時間 138分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公?...
ツリー・オブ・ライフ
評価が真っ二つに分かれそうな作品。ブラピ目当てにエンタメを期待して劇場に行くと酷い肩すかしを食らうことは間違いなく,事実私が行った劇場でも,途中退出されるお客さんが結構いた。実はこの作品,すごく宗教色が強く,内省的な色合いの濃い,超地味~~~~~な作品...
最近の記事
プロフィール

みすず

Author:みすず
ジョニー・デップとラミン・カリムルーとジェイク・ギレンホールが大好き♪
映画レビューその他日常生活の様々な出来事を綴っています。
写真撮るのも最近大好きです♪

B'z、ロバート・ダウニー・JR、福山雅治、織田裕二、玉木宏もお気に入り♪(要するに気が多い^^;)

初めての方もお気軽に♪コメントお待ちしてま~す^^

なお、こちらで使っている画像&映像の著作権は所有者にあります。

記事に関係のないコメント&トラックバックは削除させて頂きます。
その判断は、管理人の好みによります。

SINCE 2007.08.26

ブログランキング
いつも応援ありがとう♪ あなたの応援がとても嬉しいです!
みすずへのメール♪
最近のトラックバック
eiga.comニュース♪
最新映画の情報をいち早くお届け~♪ ポスターをクリックすると公式サイトへ飛びます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。